上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「世迷い事」

 今年の秋、愛機の一眼 K7をそろそろ更新しようかなあ~、と思っていた矢先に、フルサイズ、フルサイズ、と囁きが、書店に並ぶカメラ雑誌から、わんさかと聞こえてきました(もちろん「空耳」です。)。

 悪魔の囁きに踊らされ、 「カメラマン」、「アサヒカメラ」、「デジキャパ」、「デジタルカメラ」、「日本カメラ」とありとあらゆるカメラ雑誌を手に取ってしまい、買いまくる(あちゃ~、小づかい・・・・)。

 iPadでも、デジカメinfo、Canon Rumors、Nikon Rumors、Photo Rumoras、等など見まくる(どれが本当なのか、さっぱりわからなくなってくる・・・。)。

 時がたつにつれ、段々心も落ち着き、今は、冷静に、自分の腕、PCの能力、何を主体に撮ろうとするのか、等々を考えて、何となく、更新プランをほぼ立案しつつある。

 カメラは、フィルム時代使っていたC社の 5DmarkⅢか6D(このあたりは用意できる資金と欲望との妥協の戦い)に。 

 レンズは、 EF100mm IS U、 EF17-40mm、EF40mmとタムロン70-300VC USMかなあ~、と。フィルム時代のEFレンズも少し使えるのがあるし・・・と。

 5DもC社が新しい高画素カメラを打ち出すともっと安くなるでしょうし、6DもD600との競争でずっと安くなるとも思えるし、もう少し様子見ですね。

 その際は、ペンタックス関係のカメラ、レンズを下取りにと。

というような「世迷い事」をもやもやと頭の中に隠しています。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/10/31 12:55 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(0)

HX30Vで手持ち夜景撮影を(東京駅等) その2

と、新丸ビル内部の紹介、長くなりましたですね。HX30Vのお試し撮影続行です。

 では、その2 屋外展望フロアからの東京駅夜景です。

全体、一番東端から撮りましたが、全部は無理でした。
東京駅夜景新丸ビルから全体像


北口ドーム
東京駅北口夜景新丸ビルから


一番遠い南口ドーム
東京駅夜景南口新丸ビルから


中央口
東京駅夜景中央口新丸ビルから

手持ち撮影としてはまあまあ許容範囲ではないでしょうか。風がありますので、手すりにカメラをしっかりと押さえつけるということはやりましたが、まだまだ少し動いていたと思います。

手持ち夜景撮影は記録用としては使えそうですので、通勤途中などでの夜景撮影でも使ってみようと思います。

その3以降は、行幸通りまで降りていって撮ったものです。続き・・・・。

【HX30Vにて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/10/31 06:00 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(0)

HX30Vで手持ち夜景撮影を(東京駅等) その1

 HX30Vには手持ち夜景撮影モードがあるようです。どのみち、通勤途中ですので、新丸ビルからと行幸通りからの東京駅夜景を撮ってみました。

 その1は新丸ビルからです。

 新丸ビル7階からの東京駅夜景も綺麗ですが、新丸ビルの内部自体もすごくおしゃれで、いろいろな仕掛けというか、面白いものがたくさんありましたので、撮ってみました。

 7階に展望フロアがありますが、その展望フロアにあがる6階のエスカレータ横にキャンドルライト的なディスプレイがあり、綺麗だったので。
新丸ビル内キャンドルライト


 7階展望フロアは屋外ですので、自動ドアから出ますが、その前のロビーに何故かわかりませんが、ミラーボールのようなものが・・・
新丸ビル内天井回転ミラー


ミラーボールのアップ
新丸ビル内天井回転ミラーアップ



 それ以外にも、3階の脇のガラス窓の上部にある、デザインガラスもすごくシックでおしゃれでした。
新丸ビル壁丸窓輝く


 1階、天井と照明もなかなかいい雰囲気を醸し出します。各々の階で雰囲気を少しづつ異なるようにデザインしている感じがしました。釣り照明が天井の高さを強調し、開放感を感じました。 
新丸ビル内1階天井


 シャンデリアとゲート これもフロアの雰囲気にあうと思いました。
新丸ビル内天井シャンデリアと入口

さあ、外のデッキに出てみます。続きは、その2で


【HX30Vにて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


[ 2012/10/30 06:40 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(4)

海岸ドライブ 逗子の夕景

 鎌倉スタバでまったりとお茶した後、鎌倉から朝比奈ICに行く道は狭く、絶望的に混雑することがわかっていたため、逗子まで行って、逗葉道路を経由して、横横道路に出ようと、材木座海岸、逗子と海岸沿いをドライブ。

 逗子海岸、おトイレタイムで駐車。夕暮れもいい感じになっていました。

逗子海岸も夕暮れ、家路を急ぐ車で混雑、海は穏やか、そんななか、ウインドサーフィンをしている人たちも、かすかに真ん中に見えると思います。楽しそうです。
逗子海岸遠景


どれどれと、全画素超解像(1000mm相当)ズームで ぼんやりとはしてしまいますが、この程度は写りました。
逗子海岸ウインドサーフィン00



夕焼け空に何やら光るものが、ということで、息子に撮ってもらいました。おそらく、飛行機雲でしょう。
逗子海岸飛行機雲夕日に光る


逗子の海岸からは江の島越しに富士山が見えます。家族連れでしょうか、夕陽の中の綺麗な富士山のシルエットをあきることなく眺めていました。
逗子海岸富士山背景江ノ島男女

 さあ、おトイレタイムも終わったので、家路を急ぐべく車を発進です。


【HX30Vにて撮影】

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


[ 2012/10/29 07:25 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(2)

鎌倉 しゃれたスタバ

 奥さんと息子を連れ出し、日曜日の午後、鎌倉へお茶をしに・・・、と言っても、スタバですけどね。

鎌倉駅から鎌倉市役所方面に歩いて5分程度でしょうか、鎌倉らしく「おしゃれ」な「シック」な「スタバ」があります。前にも一度奥さんと来ていて駐車場もあることから決めました。

鎌倉しゃれたスタバ

カフェモカと一緒にケーキを頼みましたが、チーズケーキをビターチョコでおおった珍しいケーキでした。チーズケーキというよりはムースのような感触であっという間にキレイに。
鎌倉しゃれたスタバチョコチーズケーキ


スタバの駐車場は垣根で隣の家とは境にしています。その垣根で赤い葉を見つけました。でも、紅葉しているわけではなく、もともと赤くなる葉ですね。
鎌倉しゃれたスタバ庭赤い葉


マクロ的にオレンジの小花を
鎌倉しゃれたスタバオレンジ花


小紫の小さな花も
鎌倉しゃれたスタバこむらさき花

スタバでのお茶の後、少しぶらぶらとしたい奥さんを駐車場で待つ間に撮った花たちでした。


【HX30Vにて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/10/28 07:01 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(0)

広告から学ぶ

 通勤途中で毎度眺める広告、気付かなければ気がつかない 学びの時間になります。


 東京駅東海道線のホームから下りる階段で見つけた「標語」。仕事の関係でも、テーマ設定や一言説明というような作業がありますが、この作業ほどやっかいなことはありません。なかなか短い文や言葉で意図や概要を表現するのはとても難しいものです。

 その意味で、この標語は意図がすっとわかる文章で、とても参考になりました。こういう切れ味鋭い一言説明を作るセンスを磨かないと、と改めて思った次第です。
東京駅標語


 もう一つは、中央コンコースの真ん中にある広告写真掲示のケースです。こういう写真を見ると改めてプロはすごいなあ~と思います。

 人物の配置とメインに目立たせたい物とのバランス、構図、写真の色合い、ライトの当て方、等々、う~ん、凄いなあ~、と。全部をまねするのはとても無理ですが、構図、色合い等は参考にしながら、自分の写真撮影にも活かしたいなと思った次第です。

東京駅参考になる広告写真

 通勤途中では様々な勉強をしていますが、広告からも勉強していきたいと素直に思いますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/10/27 08:08 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(2)

試し撮り マクロに近い撮り方ができそうなHX30V

 成田空港第一ターミナル屋上展望に小さな花壇のようなものがありましたので、HX30Vをうまく使いまわす
ことができるようになるため、マクロ的な使い方もできそうともあり、試し撮りです。

本当は逆光で撮りたかったのですが、低い位置なので順光のままで。
成田空港展望フロア花00

ボケもシーン選択でできるようですが、ここはわからずオートで。中途半端なボケでした。
成田空港展望フロア花01


コスモス
成田空港展望フロア花02


1cm程度まで寄れるとも書いてあるので、しべの先をアップで撮れるかも知れないので、今度試してみます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/10/26 07:38 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

成田空港第一ターミナルの金網からの試し撮り(HX30V)

 息子の帰国待ちの時間に成田空港第一ターミナルの屋上展望からHX30Vの性能を確かめることもあり、
試しに撮ってみました。

 なるべく光学望遠で撮りましたが、飛行機の離発着する滑走路付近は、ソニーご自慢の超画素解像で撮りました。
使い方がまだぴんときておらず、特に超画素解像はピントがあまあまでした(逆光ということもあり、モニターでは何かピントがよくわかりませんでした。)


すぐそばのエプロンに大韓航空がスポットにつけるために入ってきましたので撮りました。
成田空港飛行機00


スポットに到着したところ、コクピット付近をアップで。
成田空港飛行機01


ここからは超画素解像 35mm換算で1000mm相当が最高だそうですが、これは600mm程度と思います。
使い方がわからないことが悪いのでしょうけど、こんな感じでした。 北ウィング越しに接近時
成田空港展望フロア飛行機着陸



着陸時 ピントのターゲットがうまくつかまりませんでした。ぶれもあると思います。
成田空港飛行機着陸



離陸時
成田空港飛行機離陸

とにかく、合焦が全くわからない状態ですので、ご容赦ください。


16時を過ぎると、西の空の赤さがどんどん深まります。スポット、エプロンも赤く染まりだします。
成田空港飛行機スポット夕日


夕陽の中を飛行機が離陸します。なかなかカッコいいと思いました。全体をとらえきれなかったのは、腕の悪さです。
成田空港飛行離陸夕日

 さあ、そろそろ着きそうなので、到着ロビーに移動します。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/10/25 05:45 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(2)

WX5の遺産

 とうとう、愛用していたソニー WX5がご臨終してしまいました(水没&汚水・・・ショートカット・・)。
比較的長い期間 愛用していただけに・・・・・、残念です。 画素数こそ1200万画素と最新のコンデジとは比較にならない程度ですが、取り回しがよく、携帯にもってこいのコンデジでした。また、スイングパノラマ等新しい技術も取りいれられたものでしたので、撮影の面白みも味わえた一機でした。

 ご臨終前にSDカードに残っていた2枚をたまたまPCに移し替えていたので、その遺産となりました。


1枚は、団地の階段から写した「秋の空」です。
秋の空宿舎から


もう1枚は、黄葉にはちと早いような気がしますが、銀杏の葉が地面に落ち色づいていたので撮ったものです。
「落ち葉」
秋の葉っぱ深まり

 愛用機が最後まで持っていた画像ですので、アップさせていただき、供養したいと思います。

【WX5にて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/10/24 15:00 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(2)

「空想」

 先週土曜日(10/20) 息子がNZから帰国するので成田空港まで車で迎えに行きました。

 16:50頃到着とウェブで確認しましたが、高速で何かあっては、と思い、川崎を午後2時頃出たところ、スイスイと進み、午後3時15分頃には着いてしまいました。

 あちゃ~、という感じでしたが、暇つぶしに第一南の屋上展望に行って、離陸・着陸する飛行機を眺めながら、うつらうつらとしていました。

 手持無沙汰でしたので、コンデジと一眼を使って飛行機を撮ったりしていましたが、夕方近くになり、日が空港の反対側の森に隠れようという時刻になると、展望フロアでたたずむ人たちの姿もなかなか良い感じになってきました。

 カップルが何やら話しながら、ベンチで飛行機を眺めています。見ていて、何かいいなあと思いましたので、大韓航空の尾翼を背景にパチリと。将来の新婚旅行でも「空想」しているのでしょうか?
成田空港デート空想


 一方、女性が一人待ち合わせするでもなく、ぼんやりとベンチにたたずんでいました。どんなことを「空想」していたのでしょうか? 影が長~くのびて、私には寂しそうに感じました。
成田空港空想夕日影


 何気ない、変化のない日常的な風景なのでしょうが、空港という「出会い」と「別れ」のある場所柄でしょうか、私の心も妙に気をまわしてしまうようです。(余計なお世話か!!)

【ソニーHX30Vにて撮影】
 ※余話:ソニーWX5がご臨終してしまい、コンデジも普段持ち歩くのに必要なので、ビッグカメラのポイント
     で、たまたま特価になっていた HX30Vを衝動買いしました。今後は、コンデジ系の写真はHX30V
     での撮影になります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



[ 2012/10/23 05:08 ] 写真 | TB(0) | CM(4)