上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「都内某所 黄葉・銀杏がおりなす晩秋」  【写真】

 イルミネーションに関するアップが続きますが、時折、「晩秋・紅葉・黄葉は忘れていません。」という意識を自分に持たせるために、スナップとして撮った紅葉・黄葉写真をアップ。

 今回は、都内某所で、朝と夜に撮った「黄葉・銀杏が織りなす晩秋」です。

 朝、雨が降った翌日ですし、冬かと思うようなどんよりとした曇りの朝です。

 黄葉した銀杏並木 ほどよく色づいた葉っぱの大きな塊がとても綺麗です。 

イチョウ戯れ朝一正門から00


スポンサーサイト
[ 2012/11/30 07:20 ] スナップ写真 | TB(0) | CM(5)

「ブルーライト・ガーデン-光の海-でたわむれる」 (汐留カレッタ) 【写真】

 汐留カレッタイルミネーション 前回はシアターイルミネーションでしたが、今回は「ブルーライト・イルミネーション-光の海-」です。

 HDRで撮影したのですが、ブルーが強くでてしまっていますが、不思議な空間になりました。クロスだけエフェクトを。

汐留カレッタイルミ全景00

「シアターイルミネーション in SHIODOME」 (汐留カレッタ) 【写真】

 表参道、恵比寿、水道橋、新宿とイルミネーションを求めて、ぶらついていますが(といっても、わざわざ行くのではなく、通勤途中の寄り路(多少、脇にそれますが)です。)、次は 新橋の汐留地区に出没です。

 今回のイルミネーションは、シアター形式で背景に映像を定期的に流し、映像に応じてイルミネーションのカラーをどんどん変えていく、というスタイルでした。

 正式名称は、「リュミエの森」だそうです。場所は電通ビル。
 
 季節も移り行く映像がとても綺麗でした。

 「夏のイメージ」ですね~。スカイブルー、オーシャンブルーと緑一杯の背景
汐留カレッタシアターイルミ01

[ 2012/11/29 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

「光のおみくじ-トライアングラーピラミッドイルミネーション-」(新宿サザンテラス) 【写真】

 新宿サザンテラスイルミネーション テラスの南端で何やら人だかりが・・・・。大きなトライアングラーピラミッドタイプのイルミネーションが設置され、人々はその真下に二人で入り、何やらタッチしています。タッチの後、上からつり下がっている宝石のようなものから、光がながれてきます。そのカラーがどうもランダムのようで、毎回違うカラーで流れます。

 そう、まるで、「光のおみくじ」のようです。


新宿サザンテラス大三角クロス02

 このカップルは「パープル」のようですね。紫は高貴な色ですから、誇り高く、というようなことでしょうか・・・。





[ 2012/11/28 07:15 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

「ソフトとクリアの競演-トライアングラーイルミネーション」(新宿サザンテラス) 【写真】

 「光の並木」からだいぶ日がたってしまいましたが、11/14に訪れた新宿サザンテラスのイルミネーションの続きです。


 新宿サザンテラスイルミネーション 「光の並木」の次は、ソフトタッチとクリア(ドラマチックアート)を競演させてみて、トライアングラーイルミネーションを楽しむ企画です。

 サザンテラスイルミネーションの仕掛けは、光の並木以外は数が少なかったので、ペンギンさんが集うクリスマスツリーをイメージしたであろう「トライアングラーイルミネーション」を被写体に。

 全体的にクロスフィルターは重ねています。

 ドラマチックアートフィルターで「クリア」に
新宿サザンテラスクロス三角はっきり





[ 2012/11/28 07:05 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

紅葉・黄葉山歩(さんぽ)  錦秋の木々(山梨県日川渓谷) 【登山紀行・小旅行】

 紅葉・黄葉の遊歩道山歩(さんぽ) 第四弾 錦秋の木々

 歩きながらスナップとして撮った 紅葉・黄葉の木々を。

竜門橋遊歩道紅葉00






[ 2012/11/27 07:00 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(2)

紅葉・黄葉山歩(さんぽ)  錦秋の道路三景(山梨県日川渓谷) 【登山紀行・小旅行】

 日川渓谷・竜門峡遊歩道山歩(さんぽ) 第二弾

 遊歩道の最後の地点からは、県道を駐車場まで延々と降りて行きましたが、その道すがらは、錦秋に彩られる空間でした。その三景をご紹介。

 山腹をぬって走る県道、その片側は渓谷、その反対側は、このとおり、「錦秋の斜面」です、晴天に恵まれましたので、山腹は輝き、空はどこまでも真っ青でした。
日川渓谷紅葉道路三景01




[ 2012/11/26 07:00 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(0)

紅葉・黄葉山歩(さんぽ)  錦秋の寺院・栖雲寺(山梨県日川渓谷) 【登山紀行・小旅行】

 紅葉・黄葉山歩(さんぽ) 第三弾

 遊歩道の最終地点、天目山の相当上部になりますが、そこに武田氏ゆかりの寺院 「栖雲寺(せいうんじ)」があります、県道からは3~5m程度でしょうか、小高い山腹側に所在。

 境内は広からず、狭からずのいわゆる山寺。

錦秋の山を背景に真ん中に本堂、背後西側に武田信満公の墓所と墓地、サイドに石庭という配置。お坊さんは鎌倉からの出張お坊さん、ということをお聞きしました。

日川渓谷お寺全景





[ 2012/11/25 07:00 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(0)

紅葉・黄葉山歩(さんぽ)  富士山と錦秋の秋(山梨県日川渓谷) 【登山紀行・小旅行】

 日川渓谷の竜門峡遊歩道を「山歩(さんぽ)」、遊歩道は山中を渓谷沿いにめぐる散策でしたので、深く暗い森、紅葉・黄葉で華やかな森林のなかをずっと進みました。最後になってやっと尾根沿いというか、空がぱっと開ける場所に出ることができます。

 そこで、思わぬ出会いが・・・・、そうです。 「富士山」です。山梨県ですから、所々から富士山は御坂の山越しに見えるのですが、大月と勝沼の境の山中(いわゆる笹子峠系統の山々)、奥深くですので、まさか、出会えるとは思いもしませんでした。

 晩秋ともなり、雪に覆われる6号目以上の富士の山が神々しく、錦秋に染まる山越しに見えました。かすみがかかり、少しぼやっとはしていますが、「富士山はやはり素晴らしい山」と再認識する瞬間でした。

日川渓谷富士山遠景




[ 2012/11/24 07:00 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(0)

「暗くて困る庭園夜景-難しいですね~-」 (清澄庭園) 【ツラツラ日記】

 深川の清澄庭園がライトアップしているとのウェブ情報。通勤帰りとは行かないものの、大江戸線をたどっていけば、清澄白河→汐留と通勤路線に戻るルートもありますなあ~と。

 寒~いけど、決断実行あるのみ、と11/21に決行。

先ず、門前に・・・。

これ、HX30Vにて撮ったのですが、門の中の人は余計でした。
清澄公園ライトアップ門前




[ 2012/11/23 07:40 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(2)