上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鎌倉 久しぶりの江ノ電 その1」   【鉄道】 【写真】

 2/16 鎌倉には梅花を撮影に来たが、江ノ電を久しぶりに撮影できたらと思い、1日乗車券(580円)を購入し、江ノ電鎌倉駅を起点にぶらりと乗車(途中、長谷寺での梅花撮影も理由の一つだが・・)。

 江ノ電の車止めの上にはかえるくんがいます。何でも「無事カエル」ということからだそうだ。

鎌倉江ノ電鎌倉駅かえるくん01

 では、鎌倉駅からGO!

 あ、少し鎌倉駅でも撮影。




スポンサーサイト
[ 2013/02/28 07:00 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

「鎌倉 荏柄天神社の梅花」 (小雪は舞ったが季節感は味わえた) 【名所旧跡写真】

 北鎌倉から鎌倉に移動。相変わらず曇天、ますます寒くなってきます。段葛を歩き、八幡宮の源氏池をぬけ、横浜国大付属小中、頼朝墓入り口と進み、鎌倉宮の手前に荏柄天神社の参道はあります。

 参道を進み、階段をあがり、山門をくぐると真っ赤な本殿が見えます。

えがら神社01

 東慶寺よりは梅花は咲いているようです。

 そうか、梅花は菅原氏の家紋ですね。菅原氏の後裔を名乗る加賀・前田氏もそうですね。

[ 2013/02/27 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(4)

「鎌倉 東慶寺の梅」 (まだまだ冬だった) 【名所旧跡写真】

 2/16 ウェブの神奈川・梅の開花状況でちょくちょく出てくる鎌倉 東慶寺を訪問。天気予報では寒気が入りながらも快晴という予報であったが、鎌倉は小雪も舞う曇天になってしまった(横須賀線で川崎から移動したが、川崎は快晴だったのが、横浜保土ヶ谷を過ぎるあたりから雲が覆い始め、大船ではかなり曇天になってしまった。)。

東慶寺山門階段01

 北鎌倉駅を降りて、円覚寺とは反対側を少し歩くと目立たない入り口がある。参道から小高いところに東慶寺は存在する。臨済宗円覚寺派の禅宗のお寺さんで、開山は北条時宗の奥さんだそうです。





[ 2013/02/26 07:09 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(2)

「CP+2013 in Pacifico Yokohama」 (ラストはごちゃまぜ) 【写真】

 CP+2013 最後は会場内をまわって撮りためたスナップあれこれです。

CP2013キングバッグ01

 バッグ、ほしいなあ~と思って立ち寄ったキング・・。女性をターゲットにしたものだろうが、男でも持ったらおしゃれなもの。ほしい~。



[ 2013/02/25 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(2)

「横浜 原鉄道模型博物館キャノン撮影会 その2」  【写真】


 原鉄道模型博物館 その2 巨大レイアウトだけではなく、実際作られた車両模型も壁際に展示されていました。

原鉄道博物館機関車全景05

 ヨーロッパの車両を中心に作られているようですが、日本のものも0番で作ってほしかったですね~。


 それにしても精巧です。

[ 2013/02/24 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(2)

「横浜 原鉄道模型博物館キャノン撮影会 その1」  【写真】

 2/2 CP+1013 キャノンの特別イベント 原鉄道模型博物館撮影会の様子です。通常は撮影禁止の博物館だそうですが、キャノン主催でキャノンカメラ所有者限定の撮影会(この招待券を得るために、早暁、茨城の田舎から苦労して出てきて、一番前に並んだというところです。)のために開場時間を過ぎてから、2回にわけて入館させるものでした。

 博物館は普通のビルの普通の2階にエスカレータであがっていきます。その上がったところに、普通の感じでエントランスがありました。

 ほら、このとおり。

原博物館玄関01

 企業のエントランスのようで、博物館らしくないものでした。


[ 2013/02/23 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

「○ボケの存在感」 (横浜イルミネーション)   【写真】

 イルミネーションの○ボケが綺麗に写ると楽しいですね~。

 2/2 原鉄道模型博物館キャノン撮影会の後、ビルを出て川沿いにイルミネーションをまとった木々があったので、寒い中を撮影。

横浜新高島イルミ01


 単色なので、明るい感じを出すために、少し露出をプラスにして撮影。


 夜景手持ち、EOS6Dは本当に楽々と撮ることができて幸いです(腕を磨くには逆効果かも知れませんが・・・)。


[ 2013/02/22 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(6)

「日産本社(横浜)ショールーム訪問」         【写真】


 CP+2013関連での原鉄道模型博物館キャノン撮影会に参加するため、普段は降りない新高島駅で下車、あ、そういえば、日産が本社を確かかまえたはず、と探したところ、原博物館の入っているビルの脇が日産本社ビル、本社ビルの1階というのか地階というのか???だったのですが、ショールームがありましたので、時間つぶしのこともあり、入ってみました。

 銀座の日産ギャラリーは狭いので2台程度のショールームですが、ここは大規模でしたので、たくさんのわくわくする車に出会えました。

日産本社ショールームスカジ01


 ホワイトのスカイラインGTRでしょうか、迫力があるスタイルです。

 ちょっと気に入ったものをぱちりと・・・。


[ 2013/02/21 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

「CP+2013 in Pacifico Yokohama」 (キャノンは王道 その2) 【写真】


 CP+2013 メーカー系では最後 キャノンブース紹介 その2

 土屋勝義さんと豊田エリーさんとのフォトラバーズトークショー この場合の豊田さんの写真って転載不可にするんでしょうね~、たぶん・・・・。

CP2013キヤノンフォトラバーズ01


 このじらしの画面が・・・・。

[ 2013/02/20 07:43 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

「CP+2013 in Pacifico Yokohama」 (キャノンは王道 その1) 【写真】

 CP+2013 キャノンブース 今回は王道的展示だったような気がしますが、ニコンと比べるとサービスフルとはいえなかったですね。


CP2013キヤノンブース01


 ブースは、撮影体験コースはEOS6Dのみでデータは持ち帰り不可、1枚だけプリントアウトしたものはOKというニコンの大盤振る舞いとは異なる対応だったのは、いささか期待はずれ。 自己SDでの持ち帰りOKくらいしても良かったかも・・・。

 あ、ちなみに手前のブルーとホワイトのコンパニオンさんはキャノンの方ではありません。


[ 2013/02/19 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(4)