上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「平泉中尊寺探訪 その1 ~プロローグ~」 【風景写真】



 梅雨の晴れ間というか、どんよりと曇ってはいるのですが、雨が降らない日がたまたま日曜日だったので、仙台から各駅停車で約2時間ゆられて、世界遺産の平泉中尊寺に行ってきました。

 通常だと往復で4千円近くかかるのですが、南東北ホリディーパスですと2,500円ですみました。2時間の各駅停車の旅も、仙台から北は在来線での旅はなかったので、ワクワクしどおしで全然苦になりませんでした。
(鉄やとして、電車等も撮っていますが、それはまた、後で)


 駅からは、レンタル自転車で移動。中尊寺の門前の駐輪場に止めます。でも、すぐ前ではなく、中尊寺につながる月見坂という長い坂の参道の前なのです。


中尊寺門前01


 さあ、気張っていこ~っと。




スポンサーサイト
[ 2013/06/30 07:00 ] 風景写真・季節の風景 | TB(0) | CM(0)

「本郷の紫陽花スナップ ~キャンパスに溶け込む花~」 【スナップ写真】



 6月某日 本郷の某大学キャンパスをお仕事で訪問

 少し時間があったので、キャンパス内を散歩 都会の真ん中にこれだけ広大な緑に囲まれた落ち着いた場所が
あるのは素晴らしいこと、近年の大学のキャンパスがコンクリートでぬりかためられたようなキャンパスになり
つつあるのは、本当に残念なこと(五月雨式に建物を雨後のタケノコ状態で建てることも影響している。)。

 某大学キャンパスで私の好きな場所はここなんです・・・・。


 撮影もいろいろ趣向を変えると面白い被写体になりますよ~。一般的な撮影は学生さんや大学の支障にならない限りは特に制限はありません。商業撮影やモデルを雇用しての撮影は許可がいると思いますが・・・・。


本郷紫陽花ゲートウエイ01

 あ、ちなみに、この写真 Poweshot G11で撮った写真です。以下も同じ。


[ 2013/06/29 07:00 ] スナップ写真 | TB(0) | CM(4)

「秋保温泉自転車の旅でのスナップショット その2」 【スナップ写真】


 秋保温泉への自転車でのプチ旅 その道中で撮ったスナップ その2

 今回は、初夏なのに何故か秋模様と道端3姉妹ならぬ、道端2野草をおおくりします。

秋保温泉自然かえで01


 秋保温泉街から少し離れた天守閣公園とかいう庭園風公園の一角 正確には、門のアプローチのところです。

 秋なのかと思うほど、紅く輝いた葉っぱが印象的でした。





[ 2013/06/28 07:00 ] スナップ写真 | TB(0) | CM(0)

「秋保温泉自転車の旅でのスナップショット その1」 【スナップ写真】



 運動不足解消にと、手頃の往復距離にある秋保温泉まで6/8(日)にクロスバイクを走らせた。アップダウンが結構あり、距離の割には十分な運動不足解消の旅になったところです。

 6月も中旬近くになり、晴れると日差しもきつく、気温もすい~っと高くなりますので、+50の日焼け避けローションをぬって、顔が白っぽくなりながらでした。


秋保温泉自転車01


 秋保温泉は、名取川の上流に存在する温泉ですので、川沿いの遊歩道もあります。階段もあるので、自転車は押しながら散策します。

 あ、さすがにここは自転車を上部において徒歩で下りています。

 大きな石にびっくりです。




[ 2013/06/27 07:00 ] スナップ写真 | TB(0) | CM(0)

「山寺探訪番外編その2 ~川面にて~」 【風景写真】



 山寺探訪 番外編 その2 

 山麓に戻り、後は仙台に戻るだけ(「帰る」とは書きたくない、川崎や茨城が私の帰るところなので、仙台に帰ると書いてしまうと、川崎や茨城の存在が薄れてしまいそうで、こわいためなんです。多少、乙女チックかも(笑))。

 とはいえ、このまますぐに駅を発つのももったいない、ということで、山寺側から駅に戻る際に渡る赤橋のたもとの河原でゆったり、のんびり、一過的に過ごします。


山寺山麓河原休憩02


 広めの河原、「川面」 冷たい水との触れ合い、家族との触れ合い、素晴らしいです。ちょっと、昔を思い出し、メルヘンチックに・・・・・。






[ 2013/06/25 07:00 ] 風景写真・季節の風景 | TB(0) | CM(2)

「山寺探訪番外編 ~もう一つの修験道の道~」 【名所旧跡写真】




 山寺探訪の番外編 山寺のメインの登山は立石寺登山ですが、もう幾つか登山路というか散策路があるようです。

このうち、立石寺の山麓地点から1km弱ほど先にある千手観音御堂から裏山を登って修験道の修行の場を巡り、立石寺の山麓地点に戻るコースがあるようなので行ってみた。


山寺別登山口01


 スタート地点である千手観音御堂は、仙山線の無人踏切を渡った高台にある。





[ 2013/06/24 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(0)

「山寺探訪その6 ~満足感を持ちながら下山へ~」 【名所旧跡写真】


 その6 だいぶ飽きられたと思いますが、山寺自体はこれで最後ですので、お付き合いください。


 五大堂での大眺望に満足しながら、小用のこともあり山麓への下山にかかる。下山は気が緩むので怪我をする確率が登りより高くなるので注意しながらの下山。


山寺五大堂からの下り00
(ニコンJ1)


 五大堂の上にも行ける道はあるようなのだが、立ち入り禁止のロープ ここはマナーであり、修験道の場でもあるので、行きたい気持ちはおさえて、許可されたところで五大堂を撮影。

 はい、これで下山開始。






 
[ 2013/06/23 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(2)

「山寺探訪その5 ~すごすぎる五大堂からの展望~」 【名所旧跡写真】

 その5 やはり、山寺の一番の醍醐味は、五大堂からの展望 やっと到着。


 内部はこんな感じです。

山寺五大堂内部01


 (ニコンJ1撮って出し)



山寺五大堂00


 五大堂に最後のあがる階段手前から見上げると、こんな感じ。相当、前にでばってます。










[ 2013/06/22 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(0)

「山寺探訪その4 ~奥の院で奇跡を見た?~」 【名所旧跡写真】


 その4まできました。

 登参道の終着地 「奥の院」に到着。


山寺奥の院01


 ここでも赤い風車が迎えてくれます。


 でも、まさかここであんな奇跡が・・・・・、なんて冗談です(^O^)。

 ですが、面白い写真は撮れました。










[ 2013/06/21 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(2)

「山寺探訪その3 ~お寺内で登山? 階段を楽しむ~」 【名所旧跡写真】


 いよいよ階段上りの登山(ご愛嬌)も渦中に

 何もない階段ではなく、そこかしこに仕掛け(いやいや信仰の名所が)があるので、撮影を楽しみながらとなるので、一向に苦にならない、楽しい階段上りに思わず(´▽`)。


山寺登山道ギグ1/01


 赤い風車がいやに目立ちます。 何かの本とかで書いてあったような気がしますが、だいたい子供さんの健康や安全を祈願するものだそうです。ということは、このお地蔵さんはこども地蔵? 

 風車は子供が喜ぶ玩具という位置づけなのかな。それにしても新しい風車です。気持ち良いですね。





[ 2013/06/20 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(0)