上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「多賀城史跡あやめ祭り その2 ~あやめ撮影カメラを変えて Powershot版~」 【風景写真】


 多賀城史跡あやめ祭り  あやめというか菖蒲撮影 カメラをニコンJ1からPoweshotG11に変えて


多賀城あやめパワーあやめ全景01


 多賀城音頭とか何とか言ってましたが、音頭を昔の美人たちが踊られていました。

 ピンクの法被やら、たすき掛けやら、浴衣ありやら・・・ 自由な踊りでした。







 マクロ機能的なものもあるので、出来るだけ近づいて  1cmまで近づけるという機能よくわからなく使えてません。

多賀城あやめパワーあやめアップ02




 背が低い子供たちの上半身が菖蒲の花の上にちらほら見える景色はほのぼのとしていい感じです。

多賀城あやめパワー縦子供ちょっと写る03



 家族が集まる姿、なんか「ぎゅっ」という感じで菖蒲の咲き方の感じに似てますね。

多賀城あやめパワー家族04



 ニコンJ1のほうがクリアな感じがしますが、こういうほんわかした感じもいいかも知れません。


多賀城あやめパワー紫三本05



 ピンクに近い色だったのですが、このカメラではこういう色処理になっています。肉眼とはちょっと違いますが、パープルフリンジはしていないとは思うのですけど。


多賀城あやめパワーピンク06



 軍配はニコンJ1ですかね~。同じくらいの画素数ですけど、解像、色彩ともニコンJ1のほうがいい感じがしました。


 さて、次からはEOS6Dでの撮影版にします。


※ご覧いただきありがとうございます。


【今回は全てPowershotG11にて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2013/07/12 07:12 ] 風景写真・季節の風景 | TB(0) | CM(4)

コントラストがはっきりしてキリリとした仕上がりになっていますね。
今はコンデジも性能が良くなって比べてもわからないくらいです。
この美人さんの中に入っていくには勇気がいるかも。。。
[ 2013/07/12 15:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> コントラストがはっきりしてキリリとした仕上がりになっていますね。
> 今はコンデジも性能が良くなって比べてもわからないくらいです。

powershotの二世代前の機種ですが、きりりとした感じになるようです。
現像ではそんなにいじってませんので。コンデジ恐るべしです。
> この美人さんの中に入っていくには勇気がいるかも。。。


アヤメの園をグルリと囲まれたのでそこから暫くは抜け出せませんでした(笑)
[ 2013/07/13 08:04 ] [ 編集 ]

カメラの違い 参考になりました

J 1が 意外と 検討していますね
ラチチュードは コンデジより広そうです
FXは ニコン50ミリF1.4
ちょっと比較しづらいですが
マージンは感じます

フィルム一眼レフは
スプリットイメージ方式と マイクロプリズム式
他にその両方を組み合わせたもの
スクリーンを色々交換して撮っていました
今は ピントグラスの代わりに EVFの拡大
ファインダースクリーンだけでは ピント合わせ
苦しいと思います
キャノンは透過性が高く 明るい分 ピントあわせは
余計苦しいかも ですね

D800Eで撮るときは
わずかなピントずれでも
シビアに分かるので 撮影時及び 後の 液晶拡大で
必ず確認しています
まあ 私も ピントズレとブレで大半は 捨てている状態です

よしさん
写真ライフ エンジョイしながら
いきましょう♪


[ 2013/07/15 02:14 ] [ 編集 ]

Re: カメラの違い 参考になりました

> J 1が 意外と 検討していますね
> ラチチュードは コンデジより広そうです
> FXは ニコン50ミリF1.4
> ちょっと比較しづらいですが
> マージンは感じます
>
同じ被写体をf値、露出を同じようにして撮る
のも各々のカメラの特徴、性能、レンズとの相性
も出るので面白いです。



> フィルム一眼レフは
> スプリットイメージ方式と マイクロプリズム式
> 他にその両方を組み合わせたもの
> スクリーンを色々交換して撮っていました
> 今は ピントグラスの代わりに EVFの拡大
> ファインダースクリーンだけでは ピント合わせ
> 苦しいと思います
> キャノンは透過性が高く 明るい分 ピントあわせは
> 余計苦しいかも ですね

MFはつらいですね。ライブビューで拡大してやっとと
いう感じで、ファインダーでは困難でした。

>
> D800Eで撮るときは
> わずかなピントずれでも
> シビアに分かるので 撮影時及び 後の 液晶拡大で
> 必ず確認しています
> まあ 私も ピントズレとブレで大半は 捨てている状態です
>
800では本当にシビアなんでしょうね。
でも、そういうシビアな環境を出てきた写真なのでクメゼミさん
の写真は素晴らしい、ということがよくわかります。


> よしさん
> 写真ライフ エンジョイしながら
> いきましょう♪

暑い夏 せめて写真でもエンジョイしましょう。

出張で川崎にもどっていましたので、返信が遅れて申し訳
ありませんでした。

[ 2013/07/15 18:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1007-f288e85e