上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「JR水戸線 その1 茨城・下館駅の景色」 【鉄道スナップ写真】



 茨城の実家から仙台に戻る際に、起点となるのが、JR水戸線 下館駅です。水戸線はいまや珍しいJRの単線です。
下館駅は、JRのほか、蒸気機関車の運転で著名な真岡鉄道 関東非電化路線の雄 関東鉄道常総線の始発駅でもあります。

 仙台への戻りは、水戸線・下館 ⇒ 栃木 東北本線・小山駅 ⇒乗り換えて 東北新幹線・小山駅経由でやまびこの一番遅い各停でのんびり戻ります。


 水戸線の使用電車は常磐線のE501系もあるそうですが、一世代前の415系1500番台です。

水戸線下館駅風景ホーム01

 首都圏ではほぼ絶滅した顔ですが、東海道線の211系とともに貴重なお顔です。








 これは前日の夜なのですが、雷雨による停電で電車が止まってしまったのですが、ちょうど反対ホームにE501系がはいっていました。結局、新幹線の最終に間に合わないので、翌日に変更し、この日は戻りました。

水戸線下館駅風景ドアを通して電車02


 翌日 良い天気 常総線のディーゼルも元気がよさそうです。常磐線の取手から守谷、水海道間はマルチな編成ですが、下館から水海道間はシングルです。

水戸線下館駅風景関鉄03


 横から カラーラインは京成グループなので京成に似ています。

水戸線下館駅風景関鉄真横06



 一方、こちらは真岡鉄道のディーゼル 斬新な幾何学模様です。

水戸線下館駅風景真岡鐵道正面04


 真横のロゴも田舎のディーゼルとは思えないセンスです。

水戸線下館駅風景先頭真横05



 次回は、水戸線電車の車窓からの線路景色を・・・


※ご覧いただきありがとうございます。


【今回はPowershotG11にて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2013/08/07 07:00 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1033-9b10afcf