上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「川崎大師風鈴市撮影 プロローグその2 ~川崎大師山門から本堂風情~」 【スナップ写真】

 さてと、山門から内部へ

川崎大師風鈴エピローグ02山門から入山01

 何度見ても立派な山門です。正月は数十万の方々が参拝しますので、こんなもんじゃありませんよ、こんざつどは





 山門の両側は仏様をお守りする四天王像が ちゃんと山門を通過する参拝客もお守りしています。

川崎大師風鈴エピローグ02山門脇風神像02


 山門直下の大提灯

川崎大師風鈴エピローグ02山門提灯03


 山門から本堂 皆さん どっかで見たような配置だと思いません そうです、浅草寺とほぼ同じような配置なので、感じが似ているのです。

川崎大師風鈴エピローグ02山門から本堂どっかと似てない04


 これも同じですね。

川崎大師風鈴エピローグ02本堂脇酒05


 夏らしく和装女性の参拝客 これだけでも涼しくなれますね。

川崎大師風鈴エピローグ02和装女性参拝客06


 川崎大師は成田山新勝寺からもお不動さまが勧請されて分身がありますので、その不動様の門は不動門です。

川崎大師風鈴エピローグ02不動門07


 山門だけではなく、不動門も立派な門があります。一度に二箇所参拝 お得です。


※ご覧いただきありがとうございます。


【今回はEOS6Dにて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2013/08/17 07:00 ] スナップ写真 | TB(0) | CM(2)

川崎大師はよく聞きます、お正月の参拝者ではトップクラスですよね。
身動きがとれないほどでしょうね。
日傘をさしてる写真は季節感があっていいですね。
[ 2013/08/18 05:13 ] [ 編集 ]

こんにちわ、お盆で茨城の実家に行っていて今日仙台に戻りました。
川崎大師は夏は正月ほどは混まないので風鈴市は
比較的撮影しながらも楽しめます。
日傘と和装はやはり夏の風物詩なので気になり、
撮影してしまいました。
[ 2013/08/18 12:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1043-94419069