上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「多摩川の晩夏の風物詩 世田谷たまがわ花火 プロローグその1」 【イベント写真】


 8月 お盆休暇が過ぎる 晩夏  毎年恒例の多摩川の両岸で世田谷区と川崎市が競演する花火大会がある。

 田園都市線をはさんで、上流側が世田谷区 下流側が川崎市 とそれぞれ6000発と単独での数は少ないものの、両者併せれば12000発であり、大きな大会に匹敵するものとなる。

 両者の特徴は、ブログ等で紹介されているとおりであり、撮影してサプライズがあるのは、どちらかというと世田谷区側(川崎市側もクラシカルな素晴らしいものではあるが)。

 今回は田園都市線を通り越し、世田谷区側で撮影 宇根目という広い河川敷で撮影 バックに二子玉川のビル群がはいるので、水上に映る花火は撮れないもののいいかと思った次第。

 二子玉川駅は開催時間近くなると身動きが取れなくなるので、15時頃に下車し、堤防脇道路をぶらぶらと移動。それにしても、暑い、暑い・・・・・。



世田谷花火プロローグ01カメラセット01



 早速、三脚、カメラをセッティング。







  

 ビル群のきれかかるあたりが射点 ちょうと良い感じかと・・・ まだまだ見物客はぱらぱらです。
有料席は射点のほんとの真下くらいです。でも、撮影には向きません、煙とカスの問題で。


世田谷花火プロローグ01花火会場全景02



 だんだんと見物客 日差しの強い中、親子さん

世田谷花火プロローグ01花火見物準備03



 日光浴を兼ねて場所取り ご苦労様です。

世田谷花火プロローグ01花火見物準備04



 浴衣で見物って 若い人は多かったですね、ただ、残念、着崩れていますね。

世田谷花火プロロ0具01花火見物準備05



 お、同業者 カメラセッティング中 花火が始まる前までは夕景でも撮るのでしょうか、向きが真逆

世田谷花火プロローグ01花火見物準備06



 これからの時間 どう過ごそうか、夕景もありかな、とPowershotG11であちこちスナップ的に。





※ご覧いただきありがとうございます。


【今回はPowershotG11にて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2013/09/12 07:00 ] イベント写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1069-6c617c2b