上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「小樽駅でのサプライズ SLニセコ号発車!! その1」 【鉄道写真】

 札幌・小樽スナップシリーズの運河での撮影を終え、空港への快速に乗るために小樽駅に戻ってきましたが、
思わぬサプライズ なんと、SLニセコ号が停車し、今か今かと発車待ちだったのでした。


小樽駅SLニセコ01


 C11だったので、若干拍子抜けでしたが(C62とかD51だったら、もっと凄い)、それにしても、嬉しいハプニング



【EOS6Dにて撮影】

※※「撮歩(NEMO PHOTO ストック)」(当ページのリンク先から)で過去に撮った写真を成功・失敗も含めて
  保存バックアップの意味もあり、gooのフォトチャンネル形式で公開しはじめましたので、よろしければご
  笑覧ください。※※







赤とゴールドのエンブレム もなかなかかっこいいですね、やれば、できるんじゃない、JR北海道、頑張れ!!

小樽駅SLニセコアップ02


乗務員の制服も機関士らしく、実にいいですね~。

小樽駅SLニセコ乗務員室03



石炭をくべる機関士助手?

小樽駅SLニセコ乗務員石炭くべ04



曇っているので目立ちませんが、出発に向けて窯をどんどんたきはじめています。

小樽駅SLニセコ煙05



客車もスハフ系 いいですね~。 新品の客車よりも、この系列、最高です。

小樽駅SLニセコ客車06


 そろそろ、発車か・・・・ それは次回



※ご覧いただきありがとうございます。※



※※ポチっとブログ村のボタンを押していただけると幸いです。※※








スポンサーサイト
[ 2013/12/02 07:00 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(2)

帰りに思いがけないプレゼントだったですね。
みんな大喜びだったでしょうね、一番喜んだのはyoshiさんだったりして。。。
運転席もピッカピカなんですね。
[ 2013/12/02 20:55 ] [ 編集 ]

おはようございます。

そうなんです。一番喜んだのは私でした(笑)。
C11というのは拍子抜けですが、ここまで間近
は興奮物です。客車も旧型ですし、ここまで
こだわってくれているのは、努力に敬意を表します。
アナログ文化は一度失うと永久に失われてしま
いますので、大事にしていっていただきたいな、
と、JR魂として残して、と思います。
コメントありがとうございました。

[ 2013/12/03 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1154-ad94504d