上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「裏磐梯紅葉撮影シリーズ その1 ~逢沢不動滝01~」 【風景写真】

 仙台で所属している「キャノンフォトクラブ仙台」の下期の撮影会で裏磐梯紅葉撮影に

 あいにく天気は不安定で、かつ、雨模様ということもあり、期待したような紅葉撮影にはならなかった
ものの、単独ではいかないであろうといった場所に案内いただき、感謝したい。

 その1は、逢沢不動滝という安達太良から裏磐梯の湖沼群にいく途中にあるが、意外と人気のある場所だった。


 滝は二つあり、細流の滝と結構幅のある大滝という組み合わせでした。最初は、細流の滝を




不動滝0101





【EOS6Dにて撮影】

※※「撮歩(NEMO PHOTO ストック)」(当ページのリンク先から)で過去に撮った写真を成功・失敗も含めて
  保存バックアップの意味もあり、gooのフォトチャンネル形式で公開しはじめましたので、よろしければご
  笑覧ください。※※


※ご覧いただきありがとうございます。※


※※ポチっとブログ村のボタンを押していただけると幸いです。※※






 たしか、WBを白色蛍光灯にして撮影

不動滝102



 ここは、WBは太陽光でピクチャースタイルをポートレートで

不動滝0103




不動滝0104



 また、WBを変えて

不動滝0105



不動滝0106


 続く・・・


【EOS6Dにて撮影】

※※「撮歩(NEMO PHOTO ストック)」(当ページのリンク先から)で過去に撮った写真を成功・失敗も含めて
  保存バックアップの意味もあり、gooのフォトチャンネル形式で公開しはじめましたので、よろしければご
  笑覧ください。※※


※ご覧いただきありがとうございます。※


※※ポチっとブログ村のボタンを押していただけると幸いです。※※









スポンサーサイト
[ 2013/12/20 07:00 ] 風景写真・季節の風景 | TB(0) | CM(2)

裏磐梯に行くと必ず寄る達沢不動滝ですが相変わらず人気のようですね。
1か所で2つの滝が見れるのでお得ですよね。
WBで表情が変わりますよね、最後の写真が好きです。
[ 2013/12/20 15:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 裏磐梯に行くと必ず寄る達沢不動滝ですが相変わらず人気のようですね。
> 1か所で2つの滝が見れるのでお得ですよね。
> WBで表情が変わりますよね、最後の写真が好きです。

フォトサークルの撮影会で初めて案内いただいたのですが、
名所ですね。wbを変えることで雰囲気が変わるので
雨天の悪い条件でも撮影を楽しみました。

[ 2013/12/20 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1174-8e0f2a00