上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「G1Xで撮った江の島あれこれ その1 ~プロローグ的な・・・~」 【風景写真・季節の風景】

 軽いというのとそれのみで済むという点は、どんどん外に出かけるモチベーションを高めることに
貢献しますね~。

 江ノ島でフラワーフェスタを行っているということで、G1Xを持って行ってきました。

 普段は、鎌倉か藤沢から江ノ電で入るのですが、今回は大船から湘南モノレールで・・・

 これ確か三菱重工の子会社が運行している路線ですよね。三菱電機鎌倉製作所も途中にあるので
そうなんでしょうか?

 乗ると結構スリルのある乗り心地ですので、まだ乗ったことがない方にはお薦めです。


江ノ島大船モノレール01


 江の島駅は江ノ電江ノ島駅のほんの手前です。江ノ島までは、ここから延々と歩きます。



  【G1Xにて撮影】

※※「撮歩(NEMO PHOTO ストック)」(当ページのリンク先から)で過去に撮った写真を成功・失敗も含めて
  保存バックアップの意味もあり、gooのフォトチャンネル形式で公開しはじめましたので、よろしければご
  笑覧ください。※※


※※「Take it Easy Photo Diary」(当ページのリンク先から) 1枚から2枚の写真でどんどん適当なことを
  つぶやく日記形式のブログです。こちらも毎日とはいきませんが、アップしていますので、よろしければご
  笑覧ください。※※

※ご覧いただきありがとうございます。※


※※ポチっとブログ村のボタンと拍手ボタンを押していただけると幸いです。










 
 片瀬からは、この橋で渡ります。干潮の時はもっと陸続きのように見えますが、今はまだ潮が引いてないようです。

江ノ島02



 あ、江の島にはいってすぐの参道商店街は後ほどご紹介。下のほうでも、いきなりフラワーです。

江ノ島03



 

江ノ島04




 江の島神社の朱と金の欄干もフラワーに負けじと・・・

江ノ島05




 なかなか・・・

江ノ島06



 江の島の上部にはエスカレータでも上がれるのですが、もちろん、徒歩で登ります。


 今日は、裏側の岩棚までいって、確か洞窟が修繕のためは入れないので、岩を利用して普段行けないところに
行って撮ってみようと思います。


  【G1Xにて撮影】

※※「撮歩(NEMO PHOTO ストック)」(当ページのリンク先から)で過去に撮った写真を成功・失敗も含めて
  保存バックアップの意味もあり、gooのフォトチャンネル形式で公開しはじめましたので、よろしければご
  笑覧ください。※※


※※「Take it Easy Photo Diary」(当ページのリンク先から) 1枚から2枚の写真でどんどん適当なことを
  つぶやく日記形式のブログです。こちらも毎日とはいきませんが、アップしていますので、よろしければご
  笑覧ください。※※

※ご覧いただきありがとうございます。※


※※ポチっとブログ村のボタンと拍手ボタンを押していただけると幸いです。













スポンサーサイト
[ 2014/05/20 07:00 ] 風景写真・季節の風景 | TB(0) | CM(2)

ぶら下がっているモノレールですか、何だか怖そうですね。
大船から出ているんですね、今度鎌倉、江ノ島に行くとき乗ってみます。
お花畑が春を告げているようです、写真一面に入れて綺麗ですね。
[ 2014/05/21 07:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ぶら下がっているモノレールですか、何だか怖そうですね。
> 大船から出ているんですね、今度鎌倉、江ノ島に行くとき乗ってみます。
> お花畑が春を告げているようです、写真一面に入れて綺麗ですね。

おはようございます。

三浦半島の特徴がよく出ているエリアですので、なかなか面白い
乗り物です。是非、乗車ください。

江の島のフラワーフェスタ 結構綺麗でした。
フラワーフェスタ部分のアップは今日からですので、よろしかったら
ご覧ください。

[ 2014/05/21 10:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/1332-7c0039b5