上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災と原発被災からの復興?復旧じゃないの?

東日本大震災と原発被災からの復興?復旧ではないですか?

 政府の「復興構想会議」が立ち上がり、6月に構想をまとめるという。朗報には
違いないが、「復興」という言葉に少し違和感があります。
 毎日伝えられる震災被災地の様子は、まだまだ復旧に着手したという時点だし、
原発被災は工程表はでたもののまだまだ発災中のものです。私たちは、先ず発災
中の福島の原発被災を早急に止めること、宮城・岩手・茨城・千葉という被災地
の復旧を生活・産業を含めて早急に成し遂げるべきです。そこに全精力を傾ける
べきで、復旧に支障となる規制を一時的にはずす特区として指定し、ほぼ国の全
権と同じ権限を当該地域の首長連合体に付与することが喫緊の仕事だと思います。
このような状態で、元に戻す「復旧」ではなく、東北日本をこれからの日本、あ
るいは世界の見本となる先進性をもった地域や生活・経済圏とすることが目的と
なる「復興」をたった2か月で打ち出せるのか、はなはだ疑問です。いきなり、
税の話がでたのにも違和感がありました。「復興構想会議」でどうしてもまとめ
るというならば、具体的な構想を打ち出すのではなく、2週間程度で「復興」の
シンボル的なコンセンサスをまとめるべきだと思います。
 例えば、「東北日本を従来の東京へのサプライヤー地方ではなく、自ら人的・
物的資源のサプライヤーであり、コンシューマでもある地産地消サイクルを基本
とする経済システムを持ち、世界で最も近未来的なライフ・文化を実践する独立
国家的地方に20年でします。」というような方向性的なものを打ち出すのです。
それとともに、シンボルとして前向きなイベント開催を打ち出してはどうでしょ
うか。第二次大戦の敗戦後日本を戦前と全く違う「経済大国・ハイテク大国 日
本」を世界の人々と共有したのは、1970年の日本万国博覧会だし、1985年の国際
科学技術博覧会だと思いますので、「復興博覧会(良い知恵が浮かびませんが)」
を20年後に開催することも併せて打ち出してはどうでしょうか。
 日本は単一民族が興した国家に思え、なかなか移民という議論が進展しません
が、米国と同じように、もともとは熊襲と歴史文書で描かれるアジア太平洋南方
からの移民民族、アジア大陸からの移民民族、同じく蝦夷と描かれるアイヌ民族
等の北方からの移民民族が作った国家なのが正しい認識ではないでしょうか。な
ぜ、こんなことを持ち出すか不可思議にお思いになるのではないでしょうか。地
方分権の先進的な取り組みになるであろうこの復興を成し遂げるためには、東北
日本の地域の人口は余りにも少ないのです。約950万人ですが、関東では神奈川
県1県とほぼ同じ程度です。それも55歳以上が約40%を占める高齢社会です。ち
なみに、神奈川県は約34%に過ぎません。若い人は一朝一夕では集められませ
ん。また、日本自体が全体的に少子化で若い人自体が全国的に少ないのですから、
国内での人の流入は大規模には望めないと思います。この際、東北日本に移民を
大規模に受け入れてはどうでしょうか。新しい東北人像も作れるのではないでし
ょうか。新しい東北人が世界を引っ張る、新しい東北日本へと復興を成し遂げる、
という姿は描けないでしょうか。


 ちょっと固かったでしょうか。少しこんな映像でも、どうぞ。



[広告] VPS
スポンサーサイト
[ 2011/04/21 21:54 ] 大震災復興と原発事故 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/15-60e7bdb5