上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理解が困難な「反脱原発キャンペーン」と今後のエネルギー開発の方向

 菅首相が記者会見した内容について、政界、マスコミ、経済界とこぞって反キャンペーンをはっているが、いささか理解に苦しみます。
 会見内容をよくよく見ると、律することのできない技術は対処ができない、そのため、将来的には脱原発という内容で、明日から脱原発しようという会見ではないと思ったが、私の理解不足でしょうか。
 将来的な脱原発、もっと正確に言えば、100万kwを越えるような規模の巨大原発システムへの電力依存からの脱却は、今回の大震災で我々が思い知らされた、日本列島が世界的に特異な地質構造の上に成立しており、世界最大級の自然災害が潜在的に起こる可能性を常に有していることを考えれば、菅首相のみならず、誰でも自然に思うべき話だと思います。
 また、福島の罪のない人々にこれだけの災禍を与え、場所によっては生涯住むことができない状態にしてしまった罪業は二度と繰り返してはならない罪業であり、巨大原発の是非を語る際には、その原点を決して忘れてはならないと思います。
 反脱原発キャンペーンのなかで主張されるのは、原発がないと電力不足、コスト的に自然エネルギーは成立しない、企業・産業が日本に立地できない、CO2減少につながらない、といったことが主な内容です。
 確かに、今現時点で、原発の再稼働や継続を認めない、ということは明らかに電力不足であり、また、節電を数年続けることは産業基盤にとって致命的だ、ということは、そのとおりだと思います。さらに、菅首相が今夏や今冬が節電で何とかなる、と発言したことは見識がない人だなと思ったところです。
当面は、年式の旧い原発や活断層直上といった立地条件の悪い原発は徐々に稼働停止しながら、比較的新しい原発や立地条件の適切な原発は稼働させ、経済や社会にとって必要不可欠なレベルの電力を過不足ない状態にすることは適切な対応だとは思います。
 しかしながら、巨大原発を「律することができる技術」と言ってきた自信はもろくも崩れ去ったことは事実ですし、「律することのできない技術」であったことも将来的に打ち破れない真実だと思います。とすれば、巨大原発に依存する原発発電依存からは脱却していく方向は、将来的に子孫を住まわせ、発展させるという意識をもっていれば至極当然なことだと思います。
もちろん、原子力利用を律することのできる範囲で利活用していくことは重要だと思いますし、使わない理由はないと思います。この「律することのできる範囲」を厳しく、かつ、正確に特定し、その範囲を超える誘惑に負けることなく、自ら律する姿勢を忘れないことの原点を忘れないことが重要なのです。巨大原発はいつのまにか、この原点を見ないようにしていたのかも知れません。
地産地消に効率的な小型地下埋没型原発、自己完結型冷却システム等、この方針に沿った、新たな原子力利用に関する研究開発、技術開発や人材育成は可能となるのではないでしょうか。
 また、一方で、脱原発の方向は、再生エネルギーの一層の利活用や炭素エネルギーの一層の脱CO2を促進することが大前提ですが、省エネ技術は多少行き詰っているのかな、というのが私の印象です。行き詰まりは既存技術の延長上ではなかなか打破できないのが、これまでの技術の歴史です。
既存技術の知見・知識は基盤や基礎にするものの、全く新しい発想の、それこそLED電球1個の電力で冷蔵システムを動かす、スパコンを動かすといった、とんでもない目標をかかげ、物理法則の限界に挑むような数段ステップアップする技術開発を行うことが不可欠かと思います。
その技術開発をもとに、世界初や世界を圧倒的に凌駕する技術や製品を産み出し、新しい産業を興していくんだという気概をもつことは、それだけの技術力と人的潜在性を持つ日本の今後進むべき道ではないでしょうか。ユニクロの柳井さんが主張されている(表現は正確ではありませんが)ように、恐れず進む、失敗はいとわず、それを活かす、保身はしないことがすごく大事なことです。  
ですが、菅首相は翌日でしたか、保身でしょうか、個人的見解ですと発言しました。一国の首相の記者会見発言に個人的見解はないのではないでしょうか。それほど首相の発言は軽いものでしょうか。言ったのですから、反対する閣僚を罷免するくらいの気概と迫力を持てといいたいです。FIFA女子サッカーWCで優勝したチームに会ってにこにこするのもいいですが、そうではなく、彼女らの精神力と執念と迫力を学び、すぐに首相としての指揮権を発揮することが大事だと思います。
余談ですが、石原都知事が「何故、銀座パレードをしないんだ。」と吠えたそうですが、「そのとおり。」と喝采ですね。サッカー協会も・・・・ですね。
スポンサーサイト
[ 2011/07/22 13:03 ] 政治・社会・科学技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/163-9b0eb07c