上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横浜・カップヌードルミュージアム

 日清の創業者 安藤さんの財団が運営するカップヌードルミュージアムを訪問。新しいミュージアムということ、マイカップヌードルを作れるということで、大変な賑わいでした。11時半頃着いたのですが、30分ほど入り口で並び、マイカップヌードルは15時の整理券がやっと取れたところでした。

混み具合はこんな感じ。入館し、入館受付の混雑。
ヌードルミュージアム00

マイカップヌードル製作フロア
ヌードルミュージアム01

カウンターで具材をいれるなど完成させるようです。
ヌードルミュージアム02

その前に安藤百福の小編ビデオ
ヌードルミュージアム08

ここでチキンヌードル娘さんを発見。服がチキンヌードルの包装と同じ。
ヌードルミュージアム09

日清の販売してきたインスタントラーメン・カップヌードルのカップや包装の展示
ヌードルミュージアム04

ヌードルミュージアム05

最初のチキンラーメンの包装、いやあ50年以上まえなのですね。
ヌードルミュージアム03

安藤百福さんがチキンラーメンを作るのに苦闘した研究室の紹介
ヌードルミュージアム11

ヌードルミュージアム10

安藤さんと記念撮影
ヌードルミュージアム13

いよいよマイカップヌードルの作成
ヌードルミュージアム14

カップにおもいおもいにデザインをしてから、具材とスープを選択
ヌードルミュージアム15

完成へ
ヌードルミュージアム16

密封されます。
ヌードルミュージアム17

完成品、このような中空でカップが保持される袋で持ち帰ります。
カップ00

カップ01

スポンサーサイト
[ 2011/10/03 06:35 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/236-206aa0da