上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだ粘る 最後かなあ~ 紅葉を楽しむ 第七弾の遊び 「紅葉の小道」

 まだまだ 粘りますよ~。

 ひっそり、しんみり、サクサクと音を立てるのもはばかられる秘境。紅葉の時期、上向きがちが視線を地上に近いところ近いところに移していく。

 そこは、小さな秘境、誰も振り返らない。

六義園小路00

「おーい。おれたちもいるんだよ。」とさわさわと声が聞こえる。でも、振り返らない・・・・・。
六義園小路01

 サワサワ、サワサワ・・・・・。

「へへ~ん、どうだい。」「私たちのように鮮やかでないと誰も見てくれないよ。」 自慢タラタラ、楓さん。
六義園小路02

でも、そのうち、散ってしまうのは同じでしょ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/12/15 12:48 ] 写真 | TB(0) | CM(6)

ラストの写真
光りが当たり 秋の最後を飾る鮮やかな色で
眼に飛び込んできますね(^^)√
下の落ち葉もしっとりしています。

[ 2011/12/15 20:32 ] [ 編集 ]

こんにちは!
今年は殆どといっていいほど
紅葉を見ていません。
過去を振り返って見させて頂きました
キレイな紅葉ばかりですね・・・カメラは
ペンタの6×7なんですか?
私は
以前北海道にいた時はこのカメラを愛用していましたよ!
[ 2011/12/15 20:46 ] [ 編集 ]

こんばんは。

紅葉がいいのは勿論ですが、私は落ち葉の絨毯も大好きです。

同じ種類の葉っぱだけで隙間なく落ちているようなところが
あれば最高に美しいのではないかと思います。

パリのリュクサンブール公園がまさにそれでした。
[ 2011/12/15 21:57 ] [ 編集 ]

ケメゼミさん ありがとうございます。

 地面に近づいたらどうかなと思って撮ってみました。そうですね、うまく「しっとり感」と「鮮やかさ」のコントラストがでたと思いました。ありがとうございます。ただ、大勢の人がいますので葉っぱだけの空間を探すのは大変でしたし、「何してんの、このおじさん」という視線は少しつらかった。
[ 2011/12/16 06:22 ] [ 編集 ]

KAZUさん

 ペンタはそんないいものではなくデジタルのK10Dです。ただ、ペンタは昔からの愛用機なので、デジになっても愛用しています。銀塩の6×7がオークションで安く出回っているので購入してもいいかな、などと思っています。
[ 2011/12/16 06:26 ] [ 編集 ]

とほほさん

 そうですね。ふかふか絨毯のようなところも探したのですが、何しろ大勢の人が通るのと風が強かったせいか、薄くしか積もっていなかったので絨毯撮影はできませんでした。確かに、ふかふか絨毯の葉っぱ道は絵になりますよね。ありがとうございます。
[ 2011/12/16 06:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/338-64a13fb6