上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

THE JAPAN CULTURE

 昭和17年頃の歌に、

「湯島通れば想い出すお蔦主税の心意気 知るや白梅玉垣に 残る二人の影法師」という「湯島の白梅」があるそうですが、白梅が主税で、最中がお蔦でしょうか。 


日本文化00

「如月」 「きさらぎの白梅香るだんらんの最中あわせて絵心ありなし」 と詠んでみました。

「灯りをつけましょ、ぼんぼりに・・・」 五人囃子がいないので少し寂しそうです。

日本文化01

「弥生」 

桜餅があるので、卯月かとおもいましたが、まだ、弥生のようです。

日本文化02

風流、日本文化 和菓子屋さんに春が来る。いいですね、抹茶を飲みながら味わいたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/02/16 22:14 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/358-eeded725