上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴールデンウィーク 常陸の名峰 筑波山

 運動不足の解消にと、娘、息子たちと常陸の名峰 筑波山にお手軽登山をゴールデンウィークに実施。

 普通は筑波山神社脇からの登山となるが、今回は神社近辺で駐車場が確保できなかったので、ロープウェーの発着場のある「つつじヶ丘」という少し標高が高いところからの登山になりました。こちらは、低山ながらアップダウンのある、岩場登りとなるコースです。

つつじヶ丘の登山口です。最初に見えるのが尾根にあがる急斜面です。
筑波山登山口01

スタート。登山といっても気楽なかっこうです。
筑波山登山口02

尾根にあがると、ゆるやかな道になります。
筑波山登山道00

途中からはアップダウンのダウンの部分でひっそりとした森林の中を歩きます。
筑波山登山道01

岩の間をくぐり、
筑波山登山道02


低山ながら本格的な岩場です。
筑波山登山道03

こんな大きな岩があつちこちに
筑波山登山道04


弁慶が七回戻って八回目にくぐったとの言い伝えのある岩です。大きな岩が岩の間に、東日本大震災でも崩れなかったので丈夫ですね。
筑波山登山道弁慶

左側の先端が細くなっているのが「入船」、右側の四角い感じのものが「出船」
筑波山登山道出船入り船

北斗岩とかいてありましたが、意味不明
筑波山登山道北斗岩

大仏岩、頭にみえますね。
筑波山登山道大仏岩

急斜面の岩場を15分ほど登れば、女体山の山頂です。遮るもののない空間です。
筑波山女体山山頂00

乗り出すと危ない岩ですが、皆さん先に、先にと
筑波山女体山山頂01

やはり記念写真ですよね。
筑波山女体山山頂02

田植えの終わった、終わらない「たんぼ」がパッチワークのようです。
筑波山女体山山頂03

おお、ここにもいましたね、「山ガール」の皆さん、カラフルさは山での遭難をいち早く発見するためにも重要です。
筑波山山ガール

女体山から御幸が原というコルにおりていく途中にあるガマ岩、口の中に石が残ると願いがかなうそうですが、登山道と近すぎて危ないところです。
筑波山がま岩

御幸が原では、伝承ということで、ガマの油売り口上が行われていました。
筑波山がま油講釈

以上

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/05/03 07:42 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(2)

ふうむ…。
登山一緒に登った気になりましたよ。
お疲れさまでした。
たまには身体を動かして良いですねえ~♪

[ 2012/05/03 11:12 ] [ 編集 ]

楽しんできました

筑波山は我が郷里の名山です。お楽しみいただけましたでしょうか。低山ながら岩場あり、アップダウン、草原あり、花ありとおおくのことを楽しめます。
[ 2012/05/03 12:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/444-4fb9dd23