上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立山室堂散策シリーズその4 みくりが池から雷鳥沢へ パート2

 パート2 雷鳥沢への下りは常に立山をのぞみながら、別山の麓におりていく爽快な道です。


 下りの右サイドは、血の池と言われる鉄分がとけ込んだ湿地帯、みどりの絨毯に赤い水が浮き立ちます。
立山雷鳥沢への下り本格00



途中 ケルンのように石が積んであるところ、背景の山とあいまって絵になりますね。
立山雷鳥沢下りケルン01



吸い込まれそうでしょう、どんどん下ります。
立山雷鳥沢下り02



遊歩道はこのあたりで終わり、あとは登山道になります。大丈夫かなあ~。
立山雷鳥沢下り03



りんどう池、こんな色だったでしょうか?りんどうもみあたりません。火山ガスの影響ですね。
立山りんどう池04


そろそろこのあたりで靴と時間が限界ですね。 雷鳥ロッジ前の休憩場あたりで折り返し パート3へ

☆よろしかったら、ご感想をコメントでお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
☆ご訪問の記念に「にほんブログ村」をご訪問いただけると幸いです。
スポンサーサイト
[ 2012/08/27 06:07 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/640-cf86a564