上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浅草流鏑馬  流鏑馬 その1「射手等関係者の馬場への登場」

 浅草流鏑馬が例年と違い、9月8日(土)に開催されましたが、運よく入手した入場券のかいあって、第三番の的の先でしたが、馬場に面した席での見学ができました。

 小笠原流によって古式ゆかしく行われる厳粛な行事ですので、流鏑馬本番の前に様々な作法による行事が行われていました。

 その1は「射手等関係者の馬場への登場」です。登場の前にも念入りに馬場の確認や騎乗するお馬さんの馬場入り等が行われていましたが、関係者の皆さんの衣装も整えられ、馬場先から馬場元までの間を行進しました。

最初は直垂、折烏帽子をまとった女性などが流鏑馬と書かれた旗一流をもって行進でした。凛々しい!!
浅草流鏑馬登場列女性00


次は鎧姿の女性です。女性の鎧姿、立烏帽子とあいまってきりりとしていました。
浅草流鏑馬登場列女性鎧姿01


立会役の方だと思いますが、鎧姿で騎乗されていました。姿勢がすばらしくいいですね。お馬さんに乗るためには姿勢がよくないと安定しないし、股も痛くなってしまいます。
浅草流鏑馬登場列騎乗姿02


今度は神官役の方でしょうか、装束も直垂と違い神官装束でした。女性ですが、すっとした方でした(決して女性ばかり撮っていたわけではありませんので、念のため。)
浅草流鏑馬登場列女性神官姿03


射手の方の登場です。貫禄がありますね。引いていた方も射手の方々です。
浅草流鏑馬登場列射手登場04


大鎧をまとった異国の方が大弓だと思うのですが、かかげて行進でした(青い目には一瞬、あれ、何でと思いましたが、流鏑馬は日本文化ですから、関心をもっていただくのはとても喜ばしいことですし、お似合いでした。ラストサムライのトム・クルーズみたいでした。)。
浅草流鏑馬登場列武士鎧姿外人05


すぐ脇をとおりましたので、兜をアップ。
浅草流鏑馬登場列武士外人兜アップ06

後ろ姿も姿勢がよく素晴らしい堂々とした姿でした。
浅草流鏑馬登場列武士外人兜後ろ姿07



次も武者鎧姿の若者でした。
浅草流鏑馬登場列武士鎧姿日本人08


できれば、メガネはしないほうがきりりとされたような気がしました。
浅草流鏑馬登場列武士鎧姿日本人09


的の立会役か奉行役の方でしょうか。抑え目の色の直垂に鎧姿、びしっとしている女性でした。緊張もあるのか、眉がつりあがっていました。
浅草流鏑馬登場列武士姿女性10


登場の行進も私の前を通り過ぎ、馬場元に向かっていきます。お見送りしました。
浅草流鏑馬登場列式典の場への移動11

厳粛な行進ですので、写真撮っていてもいいのかなあ~、とも思ってしまったこともありました。

その2 は登場の行進も終わり、射手の装束も流鏑馬装束になり、いよいよ流鏑馬開始の命令を受ける場面と開始の場面をピックアップしてアップしたいと思います。

☆よろしかったら、ご感想をコメント願います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

☆ご訪問の記念に「にほんブログ村」をご訪問いただければ幸いです。


スポンサーサイト
[ 2012/09/21 16:53 ] 写真 | TB(0) | CM(2)

凛々しい 女武者 格好いいですね

凛々しい 女武者
格好いいですね

鎧甲の列
どれを撮ったらいいのやら
目移りしますね

トムクルーズ
格好いいなあ
私なら
彼にターゲット
熱写ですね

それと 凛々しい 女武者
いいですねえ

まあ
記録にするか 魅せる写真にするか
どちらにするかで
ウェートが決まりますが…

ドキドキする写真にも
チャレンジしましょう
いつもありがとうございます
[ 2012/09/21 21:09 ] [ 編集 ]

クメゼミさん、コメント感謝

目移りしてターゲットを絞るまでにはいかず
記録的な写真になってます。
来年はだいたいわかったので、少しテーマを
決めて撮りたいと思いました。
いつもありがとうございます。
[ 2012/09/21 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/679-c65e4e01