上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発掘回想  知床旅情

 北海道・帯広に単身赴任していた2年間、夜中に車をとばして知床まで登山にいったりしていました。
登山はだいたいお昼頃にはおりてきてしまうので、時間がある時は周辺を散策、たまには、遊覧船にも乗船。

 登山ではわからない、知床半島の旅情も、その時には味わえます。そのいくつかを。


半島は山がそのまま海に沈んできていますので、ほぼ海岸はこんな感じです。
知床の夏00


川も海岸のへりでいきなり崖になりますので、滝となって海におちこみます。滝となっておちこむところは崖が削られ、小さな湾のようなものになっています。
知床の夏01


穏やかな海と荒々しい海岸崖、夏の知床の旅情です。
知床の夏02


☆よろしかったら、ご感想をコメント願います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

☆ご訪問の記念に「にほんブログ村」をご訪問いただけると幸いです。


スポンサーサイト
[ 2012/09/26 07:15 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/688-6ff8ef78