上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超合金宇宙版

 大人の超合金シリーズ 宇宙版です。去年は映画が三本も公開されるなど、国民的な人気者になった探査機はやぶさ。プラモデルは青島から出ていましたが、超合金でも出ているんですね。確かに、探査機のキラキラ感は金属でないとなかなか難しいので、超合金製はいいかも。

アキバ超合金はやぶさ00


ホワイトバランスとアングルを変えて。 格好よくなったと思います。太陽の光を浴びている探査機のカラーはこんな感じかと思います(残念ながら、探査機のカラーって見えないんですよ。探査機に積んでいるカメラも恒星を追ったり、惑星等の表面をとらえる測距用なので、自分を映せないんです。)。
アキバ超合金はやぶさアップ


宇宙シリーズとして、サターン5型もありました。これって、本物の横たわっている姿はアメリカ・フロリダのケープ・ケネディにありますが、高層マンション1棟分くらいの高さ(約110m)あるんですよ。日本のH-2Aは50m程度ですけど、相当高いのですが、倍以上です。
アキバ超合金サターンロケット

でも、宇宙ものが超合金シリーズになるなんて、10年前は信じられないですね。フギィア化を何とか考えてくれないかと頼みにいっても、門前払いだったのに。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/10/11 12:25 ] 宇宙開発 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/705-cb4f8629