上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茨城の名山 筑波山のある風景 【写真】

 茨城の実家のすぐ近傍には茨城の名山(百名山にもなってま~す。) 「筑波山」が鎮座まします。

登山道のとりようによっては、登っても適度に「山岳」を味わうことができますし、周りの風土ともあいまって「風景」としても味わうことができる山です。
(ほぼ海抜30m程度のところから、海抜876mまで登りますので、標高差は850mあります。この標高差は日本アルプスの高名な山でも普通の登山ルートして存在しているものです。その標高差をほんの数kmであがるのですから、場所によっては急峻になります。)

 「風景」も筑波山という山は四方からそれぞれ違う形に見えるのが特徴ですが、均整のとれた山の稜線、裾野は、西北西、北西方面から見える筑波山です。

 と、能書きは後にして、晩秋の朝、まだ、地表面まじかの空気が冷たく、逆転層があり、煙が水平にたなびいているところの三景をご紹介します。

田舎昼間風景筑波山三景


田舎昼間筑波山風景三景遠景


田舎昼間風景筑波山アップ

 筑波山は楓は少ないので、あまり赤くはならないのですが、ブナの木々が上部にありますので、「黄葉」の山となります。11月の中旬頃にはピークになるのではないかと思いますが、その時期の登山は気持ちがいいですよ~。ただ、夕方近くは相当寒くなりますので、重ね着等寒さ対策は絶対に必要ですし、朝早くは登山道が凍っている場合がありますので、すべらない靴は必須です。
 イノシシはたま~にいますが、猿はいません。

 どうぞ、お越しくださいませ(ただ、茨城人は決して愛想良くないので、そこはご容赦を。)

【HX30Vにて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/11/11 08:30 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/758-132411ea