上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無理かあ~、超解像での高度約6000m巡航飛行機の撮影 【写真】

 実家のある地区の上空は、羽田から北海道、東北へと向かう航空機の航路になっています。

 前に北海道に単身赴任していた時には、窓側に座り、ちょうど巡航高度に達する前くらいに通過する時に、上空から実家周辺を眺め、おお、畑と田ばかりだなあ~、何もないや、と呟いていたものです。

 散歩の途中、結構、ひっきりなしに通過しますので、カメラで撮れるかどうか向けてみました。

もちろん、ソニーの超解像 40倍での撮影です。

結果は、

昼間飛行機6000mty法望遠

 何とか AIRDO であることは尾翼のカラーからわかりますが、767の小さな機体ですし、こんなものでした。これを凄いと言うのか、何~だと言うのか、わかりません。

飛行機の通過する上空の端には、月がぽっかりと浮かんでいました。形状は月から見る地球の姿としてよく写真に出ているような形状でした。これは蛇足です。

昼間月超望遠

【HX30Vにて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/11/09 08:37 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/760-1004a586