上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉・黄葉山歩(さんぽ)  富士山と錦秋の秋(山梨県日川渓谷) 【登山紀行・小旅行】

 日川渓谷の竜門峡遊歩道を「山歩(さんぽ)」、遊歩道は山中を渓谷沿いにめぐる散策でしたので、深く暗い森、紅葉・黄葉で華やかな森林のなかをずっと進みました。最後になってやっと尾根沿いというか、空がぱっと開ける場所に出ることができます。

 そこで、思わぬ出会いが・・・・、そうです。 「富士山」です。山梨県ですから、所々から富士山は御坂の山越しに見えるのですが、大月と勝沼の境の山中(いわゆる笹子峠系統の山々)、奥深くですので、まさか、出会えるとは思いもしませんでした。

 晩秋ともなり、雪に覆われる6号目以上の富士の山が神々しく、錦秋に染まる山越しに見えました。かすみがかかり、少しぼやっとはしていますが、「富士山はやはり素晴らしい山」と再認識する瞬間でした。

日川渓谷富士山遠景





 ふと手前を見降ろすと、一人の農婦(とお見受けしました。)がもくもくと枯れたススキでしょうか、雑草を刈っていらっしゃいました。遠望する富士山が延長上に見える絵がとても雰囲気がよかったので、一枚パチリと。ミレーの落ち穂拾いではないですけど、「山梨の秋拾い」とでもさえないダジャレを飛ばしてみるかと・・・。

日川渓谷富士山と農婦


 少し小高いお寺の境内にあがると、紅葉した楓の枝越しに富士山が見え、これもまたとても素敵でした。東海道五十三次ではないですけど、ここの眺めは「山梨五十三次」には入るのではないでしょうか。あっ、決して、この写真ではないですよ。この場所からの眺めのことです。
日川渓谷富士山と紅葉

 たくさんのことが楽しめた「山歩(さんぽ)」、テーマで整理して、今後もご紹介。K7+三脚で撮った 傑作(駄作ともいう)も現像後、吟味させていただいてご紹介。


【HX30Vにて撮影】


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2012/11/24 07:00 ] 登山紀行・小旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/766-848beda3