上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fight Sakemotto & Icemotto

私には、宇宙開発において友人、あるいは戦友と言ってもいい、二人の人がいる。一人がイケメンの焼酎大好き、Sakemottoさん、二人目がビッグマンのアイス大好き Icemottoさんです。

 一人目のSakemottoさんとの出会いは、十年ほど前、某天文台が南米アンデス山中に国際分担でサブミリ波という新しい波長の電波望遠鏡を作るので金を出せ、参加を約束しろと脅し(言い過ぎですね。)ではなく、強く要望してきた時のグループの中にいたのだそうです。そういえば、ひげのおじさんの後ろにイケメンがいたような気がしました。身近になったのは、宇宙にSakemottoさんがトライ、しかも別の領域で、して、その職務ででした。一緒に漁業交渉にいきましたが、焼酎大好きでどんどん飲んで、自分のことをSakemottoと紹介していました。おもしろいので、漁業交渉、内之浦と行くたびに飲みましたが、とうとう痛風クラブの仲間入りをさせてしまいました。何故かというと、当時の私の飲むピッチが尋常ではなく、それにつきあわせてしまっために一気にルビコンを渡ってしまい、帰りの飛行機、羽田ではとうとう車いすでの移動になってしまったそうです。でも、彼も痛風クラブの一員になって、交渉サークルの本当の仲間になったところですので、勲章みたいなものです。その後も変わりなく焼酎を500ml入るシリンダーカップのようなもので飲んでいるから大丈夫なのでしょう。

 二人目はのIcemottoさんとの出会いは、北海道に気球の基地を作るために、地元の町長さんとのネットワーク作り等の根回しからです。この町長さんとは前に帯広の大学にいたときに何度も飲んだり意見交換をしたりしていたので、懐に思い切り飛び込んで信頼を勝ち取る先兵を私がやったことで身近な存在になり、ベース作りや開所式など本音ベースで話をしながらやる中になりました。その間には、電話で真剣に口論をしたこともあります。確か、外国での実験の時でしたですかね。今はそれだけではなく、よくよく聞いてみると私の若い時にいた、N大先生やK大先生に薫陶を受けた筑波の某KEKの出身だとわかり、おお、戦友、共同利用の本家の同士、とすごく親近感が相互にわき、この本家の意識を導入すべく、この3月まで両者孤軍奮闘をしてきました。同じベースの議論ができますので、議論していて楽しいのです。あ、そうそう、何故、Icemottoというかと言うと、食事をすると必ずIceを食べるというのを誰も聞かせてくれるので、ここではそう言うのです。今も、もしかしたら、北海道でIcemottoと言っているかも知れません。

 今は、違う職場になってしまいましたが、応援したいと思っています。

Fight! Fight! Sakemotto & Icemotto

スポンサーサイト
[ 2011/06/03 21:45 ] 宇宙開発 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/83-e7f6550a