上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「CP+2013 in Pacifico Yokohama」 (会場へのいざない) 【ツラツラ日記】

 2月2日(土) カメラと映像の祭典 CP+2013に参上(夜もあけていない時間に某県の田舎から上京し、東海道線を西上。9時少し前に最前列に並ぶ(キャノンブースで原鉄道模型館の無料撮影招待整理券をゲットするためでした。)。ふ~、おなかすいた。

 みなとみらい駅を出てパシフィコに向かう途中、クィーンズのところでCP+2013のフラッグ発見!!。

CP2013みなとみらい駅看板01
(EOS6D EF24-105f4.0で撮影)

 おお、ワクワクしてきます。さあ~、さっさと行こう。

CP2013パシフィコ通路02
(EOS6D EF24-105f4.0で撮影)


 今日は出足が早いだろうから、開場時間になると、この通路も相当混むだろうな~と思いながら足早に移動。(写真は少しの間映像を見に抜け出した時に撮影、朝は小雨がぱらつきましたが、日差しも少し)。
(以下の二つの写真も同様に抜け出した時に)

CP2013CP2013看板03



CP2013パシフィコ会場前04

(以上、EOS6D EF24-105f4.0で撮影)

 EOS6Dで撮ったものは現像もこれからがほとんどなので、コンデジのHX30Vで撮ったものを中心にご紹介させていただきます。

 今回はキャノンステージからの一こま(若手女性写真家 藤原江里奈さんと開発者 渡辺さんというカメラ開発の女性、田中さん(と言ってたかなあ~?)というレンズ開発の男性とのトークショー)。

CP2013キヤノンステージ藤原トーク01

 こんな感じでトークショーが・・・・。 藤原さんと男性が緊張しっぱなしという感じで、最前列だったので、その緊張感が直接伝わってきました。渡辺さんは堂々としたものです。


 藤原さん、小栗旬の写真集撮った人なんですね~。

CP2013キヤノンステージ藤原トークフジワラ02

 緊張しっぱなしの感じがなんとも微笑ましいところですが、実は凄い人なんですね~。

CP2013キヤノンステージ藤原トーク藤原アップ05


 お顔なんて、美形そのもの、このお顔の柔らかな表情の時に写真を撮られたら、小栗旬もニコニコ顔だったんじゃないでしょうか。

CP2013キヤノンステージN作品01


  キャノンの開発者 堂々とした渡辺さん(目がつぶっているような感じで撮れてしまいました。ごめんなさい)

CP2013キヤノンステージ藤原トークキヤノン開発者03


 お顔と声は緊張しっぱなしでしたが、話す内容は熱かったですよ~。

CP2013キヤノンステージ藤原トークキヤノン開発者04


 台本はあるのでしょうけど、まあね~、経験あるけどだいたい全てそのとおりってわけにはいかないんですよね~。

 と、こんな感じのステージがいくつか。目玉の土屋さんと豊田エリーさんとのトークショーも席で粘り見ることができましたので、後ほどアップ。

 あ、今回、もう一つ、キャノンのPowershot Nのプレゼンステージを載せておきます。

 Powershot N です。

CP2013キヤノンN

 「N]で撮った写真

CP2013キヤノンステージ藤原トーク藤原顔アップ06


 プレゼンのMC登場 キャノン広報の方なんでしょうか? 「すべては、作品創造のために」というキャッチコピーはかっこいいですね。

CP2013キヤノンステージNモデル紹介05


 

CP2013キヤノンステージNMC紹介02


 

CP2013キヤノンステージN紹介03


 あれ、このモデルさん、去年のCP+でテニスラケット持っていた人じゃないかなあ~?


CP2013キヤノンステージNMC紹介06

 今年のキャノンは、撮影体験ブースがかなり制限的で???だったのですが、少ないオープンスタイルでモデルさんを撮ることができました。

CP2013キヤノンステージモデル紹介04

 


(HX30V(一部EOS6D)にて撮影)


※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【HX30V、EOS6Dにて撮影】




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

 ☆☆☆ぽちっと「ブログ村」のボタンを押していただくと幸いです。ありがとうございます。☆☆☆
スポンサーサイト
[ 2013/02/06 07:00 ] ツラツラ日記 | TB(0) | CM(4)

こんばんは!

「CP+2013」に行かれたのですね。
で、めいっぱい観察して、お疲れになられたのですね。
小栗旬を撮られた、藤原さんが、モデルさんみたいに綺麗ですよね!!
小栗旬も、こういう方に撮られたら、
表情が柔らかく、素敵な表情になったでしょうね。
私は映画祭で、良くトークショーを見るけど、
面白いですよね♪

私は、ニコンを使っているけど、会社としてはキャノン、好きなのです。
「すべては、作品創造のために」というキャッチコピーは、ほんとかっこいいですね。
[ 2013/02/06 18:39 ] [ 編集 ]

CP+結局今年も行きそびれました。

小栗旬を撮られた藤原さん素敵な方ですね
でも小栗旬を見たかったと内心思った私です^^;
おばさんのくせにって言われちゃいますね。
私はNikonを使っているので
Nikonのブースが見たかったかな~。
こういう場所に行くと勉強になりますね
[ 2013/02/06 23:13 ] [ 編集 ]

梅サクラさん、おはようございます

いつもありがとうございます。
夜、現像を進めていることもあり遅れて申し訳
ありません。
今回、大手ではニコンが一番サービスフルだった
と思います。SDさえ持っていれば、D800,D600
撮影体験、データ持ち帰りOKでした。
トークショー系はキャノンかなあ~という印象でした。
ソニーはカメラよりは4Kがメインかなとカン違いす
るほどでしたが、4Kは素晴らしい映像でした。
写真家も女性の活躍が素晴らしいですね。視点
や表現が柔らかく素敵です。花なんか特に女性
目線で撮るべく私も花を撮っておられるカメラ女
子の方の撮り方を参考にしています。
[ 2013/02/07 09:44 ] [ 編集 ]

かえでさん、おはようございます。

いつもありがとうございます。
茨城の写真いつも楽しみにしています。
小栗旬さんとは岳という映画の撮影の
ために山に来られていた時にたまたま
おみかけしましたが、映像のとおり、好
青年でした。
ニコンブース、撮影体験が4箇所、データ
持ち帰りOK、中井精也さんトークショー等々
盛りだくさん、すごく充実していましたよ~。
是非、来年はご参加ください。混んでいても
うまく回れば結構回れます(もっとも、終了後
どっと疲れがでてきますが・・。疲れたら海辺
に出て横浜港の夕景、夜景を座りながら撮って
休んでから帰りますと少し疲れが少なく・・・。)。
[ 2013/02/07 09:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/880-5f2c03ff