上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「横浜 原鉄道模型博物館キャノン撮影会 その1」  【写真】

 2/2 CP+1013 キャノンの特別イベント 原鉄道模型博物館撮影会の様子です。通常は撮影禁止の博物館だそうですが、キャノン主催でキャノンカメラ所有者限定の撮影会(この招待券を得るために、早暁、茨城の田舎から苦労して出てきて、一番前に並んだというところです。)のために開場時間を過ぎてから、2回にわけて入館させるものでした。

 博物館は普通のビルの普通の2階にエスカレータであがっていきます。その上がったところに、普通の感じでエントランスがありました。

 ほら、このとおり。

原博物館玄関01

 企業のエントランスのようで、博物館らしくないものでした。



 ここは人気の博物館でいつかは来たいなと思っていましたが、この機会に恵まれ、入館することができました。

 巨大な洋風のレイアウトが奥に鎮座し、0番ゲージという一般的な鉄道模型よりは大きな(私が大学時代に作っていた鉄道模型はこの0番の二段階下のHOゲージというもの)車体ですので、迫力ある写真が撮れそうです。

原博物館レイアウト03




原博物館レイアウト04




原博物館レイアウト05



原博物案レイアウト06


 別の部屋には横浜桜木町付近でしょうか、そこを意識した小さなレイアウトがあり、現役車両が昼夜をライトアップでつくられるなかを走行していました。この大きさは1番ゲージかと思うのですが、大きさが見た目では???でした。

原博物館レイアウト全景02


 連写のあまり得意そうでないEOS6Dで大丈夫かなと思いながら、走行する緑の機関車で試してみました。

原博物館緑機関車07



原博物館緑機関車08



原博物館緑機関車09



原博物館緑機関車10



原博物館緑機関車11


 どうでしょうか、どうにかなったかな~と思った次第です。全体が暗いので、シャッタースピードがかせげないので、こういう動体は難しいですね~。


 その2は、壁際に展示されている車両等や他の走行車両を。


ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【EOS6Dにて撮影】




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

 ☆☆☆ぽちっと「ブログ村」のボタンを押していただくと幸いです。ありがとうございます。☆☆☆


スポンサーサイト
[ 2013/02/23 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/897-7dc09f69