上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鎌倉 久しぶりの江ノ電 その3」   【鉄道】 【写真】

 江ノ電撮影 その3

 願正寺というお寺さんの前の踏切を越えるあたりで、江ノ電は海岸線から離れて街中というか住宅街に入っていきます。その場所は、脇道なのですが、線路が道路より一段高いところを通過していますので、電車を見上げるような、普段とは異なる撮影ができます。

江ノ電七里ヶ浜脇道01

(EOS6D 24-105mmf4.0)

 こんな感じです。ここは結構とっておきの撮影ポイントです。



 おっと、まずは下り電車が接近。

江ノ電七里ヶ浜脇道下り接近02


 警笛なしです、さすが、江ノ電運転手さん、撮影には慣れっこです。危ない撮影者は私なんかと比べようもなくもっと近づきますから。

江ノ電七里ヶ浜脇道下り接近03


 ここまでアップで、見上げるように撮ると迫力が違います。

江ノ電七里ヶ浜脇道下り接近アップ04


 この先に、その2で紹介した信号場がありますので、下りが通過すれば上りがすぐ来ます。

江ノ電七里ヶ浜脇道上り接近05


 こんな間近を通過です。

江ノ電七里ヶ浜脇道上り通過06


 電車は七里ヶ浜駅に向けてどんどん離れていきます。

江ノ電七里ヶ浜脇道離反アップ07




江ノ電七里ヶ浜脇道上り離反08



江ノ電七里ヶ浜脇道上り離反遠景09


 電車が通過すれば、しばらくの間は安全ですので、こんなこともできます。

 線路の真ん中に立って・・・・ 海岸方向

江ノ電七里ヶ浜脇道線路真ん中海方向10


 駅方向

江ノ電七里ヶ浜線路真ん中駅方向11

(ここまでEOS6D 24-105mmf4.0)


 もっと、はいつくばってみましょうか?

江ノ電線路じべた04



江ノ電線路じべた03


 これですね、変な標識なんです。「危険」はいいんですけど、踏切なのに「線路内立入禁止」はないんじゃないのかなあ~。

江ノ電変な踏切05


(PENTAX K01 FA50mmf1.4)

 安全を確実に確認してから行ってくださいね。


ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【EOS6D、K01にて撮影】




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

 ☆☆☆ぽちっと「ブログ村」のボタンを押していただくと幸いです。ありがとうございます。☆☆☆




スポンサーサイト
[ 2013/03/02 07:00 ] 写真 | TB(0) | CM(2)

おはようございます

江ノ電沿線は思わぬ発見!が出来る所が多いですね^^;
この看板の向こうは民家へと続く道
この線路を渡らないと出れないのに・・・ですよね。
中学の時に鎌倉から長谷駅まで線路内を歩いたことがあるんです。
今やったら怒られますが当時は何も言われず
7人ぐらいで横になって歩きました。
[ 2013/03/02 10:11 ] [ 編集 ]

かえでさん、こんにちわ

いつもありがとうございます。
鎌倉から長谷までとは、大胆不敵!!
ですが、そういうことをしたくなるキモチ
よくわかります。北海道で鉄の撮影した時は
延々と線路を歩きました。30kmくらいかな~。
若い時はそういうことができますね。
[ 2013/03/02 14:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/904-d870edac