上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「福島・東北六魂祭に参加する「青森ねぶた」の山車燈籠」 【イベント写真】

 写真のカテゴリーを少し詳細に区分しはじめました。

 過去の記事もおいおい整理していきたいと思います。


 さて、今回は中途半端な撮影で終わった「東北六魂祭」のうち、やっと撮影した「青森ねぶた」の山車灯篭をアップしたいと思います。


東北六魂ねぶた全景01




  本当のお祭りの規模を知らないのですが、この山車は小さい方なのでしょうか?






 

 人型というのでしょうか、その片方の青鬼?ですかね~。もっと柔らかいのかと思いましたが、しっかりとしていました。

東北六魂ねぶた鬼02



 これは誰なのでしょうか? 関羽のような感じもするし・・・・

東北六魂ねぶた鍾馗03



 「はねと」という方々でしょうか。青森からわざわざ来られたとか。跳ぶ人という意味だそうです。

東北六魂ねぶたはねと04


 記念撮影をしている方もいました。まあ、たしかに貴重ですよね。

東北ねぶたはねと記念撮影05



 ということで、とんでもない人手なので、これで、さっさと飯坂温泉に移動です。パレードは見ずに退散。


ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【EOS6Dにて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
[ 2013/06/14 07:00 ] イベント写真 | TB(0) | CM(2)

ねぶたは写真を始める前に展示しているのを見たことがありますが
実際外でこんな風にみると迫力あるんでしょうね。
僕は人物写真余り撮らないので設定などほとんどわからなく
参考になります。来週横浜の孫に会いに行ってきますが
カメラ持参で行こうと思っています。
でもうまく撮れるか?設定は?などなど・・・
おいおい撮り方を聞かせてください。
リンクの件、喜んで。相互させていただきます(^^)
[ 2013/06/14 09:17 ] [ 編集 ]

ララさん、こんにちわ

リンクの件、ありがとうございます。早速はらしていただきます。
「ねぶた」は私も初めてでした。意外と近くで見ることができましたので、大きさと造形物の迫力に驚きました。
人物撮影は設定は光の状況で全然違うので試行錯誤の繰り返しで失敗が多いです。小さいレフを使うと光がちゃんと顔にあたって失敗写真は少ないと写真仲間は言います。
横浜、いいですね。ハーバーサイドや元町など被写体たくさんありますので、撮影もお孫さんと同様に楽しんでください。
[ 2013/06/14 12:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/980-444aac11