上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「福島駅在来線 ~阿武隈急行と福島交通飯坂温泉線~」 【鉄道写真】


 大賑わいの「東北六魂祭」からさっさと逃げを決め込み、福島駅まで約1.5km戻って、これから飯坂温泉に温泉三昧です。

 福島駅に降り立ったのは、今日が初めてでしたが、私鉄等が二つも立派に走っているんですね~。


 一つは第三セクターだそうですが、「阿武隈急行」、もう一つは今日乗る「福島交通・飯坂線」です。


福島駅在来私鉄阿武隈急行01


 8100系という電車だそうです。一昔前の電車の(^◇^)が、何とも言えぬ懐かしさを醸し出します。








 車掌さんの交代 お若い方なんですね。地元にとっても良い就職口ではないでしょうか。


福島在来私鉄阿武隈急行運転手交代02



 さて、もう一つ、今日のメインの「福島交通」です。

 おやあ~、どっかで見た(^◇^)ですね~。

福島在来私鉄福島交通入線03


 
 そうか、これは東急ですね。東急の東横線も走っていた電車ですね~。 確か7000系というはずだけど、こちらではどう表記されているんだろうか(後で調べたら、こちらでも7000系だそうです。)。

福島在来私鉄福島交通04



 お祭りのせいもあるのか、結構な乗降客です。

 車内は昔の東急車両そのものですね。運転席との境の窓が大きくオープンです。

福島交通車内05

 この運転席との境の窓から前の線路を見つめながら横浜・桜木町まで行った思い出がよみがえりますね。



 終点の飯坂駅ホーム 鎌倉駅の江ノ電ホームに感じが似ています(直線オンリーなところは違いますが)。

福島交通飯坂温泉駅電車入線06



 ピンク帯の電車が入線

福島交通飯坂温泉駅構内07


 正面、にょきにょきと出ている列車無線アンテナがなかなか愛嬌があります。


 首都圏では余り見かけなくなったツーハンドル制御 ワンハンドルよりはやはりツーハンドルが電車の運転席って気がしませんか?

福島交通運転席08



 さあ、では、駅から出て温泉にGO!です。



 ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【ニコンJ1にて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
[ 2013/06/15 07:00 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(2)

電車の旅はのんびりでいいですよね。
そして温泉だったら最高の旅行だったでしょうね。
今第三セクターの電車って懐かしい形が多くって鉄道ファンには
たまらないでしょうね*\(^o^)/*
[ 2013/06/15 19:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 電車の旅はのんびりでいいですよね。
> そして温泉だったら最高の旅行だったでしょうね。
> 今第三セクターの電車って懐かしい形が多くって鉄道ファンには
> たまらないでしょうね*\(^o^)/*

ララさん、返信が遅れてすみませんでした。
各駅停車の旅は車窓がゆっくり眺められて大好きです。
温泉は旅館ではなく、共同浴場めぐりが趣向やコストの
面の両方でお得です。
阿武隈急行 なかなかいいお顔で久しぶりにこういうお顔の電車を
みましたので、満足しました(^O^)。


[ 2013/06/17 07:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/981-dab5851d