上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「福島飯坂温泉スナップその1 温泉街」 【スナップ写真】




 飯坂温泉 山間部の温泉というよりは、山梨の石和温泉に近いかなという感じです。


 まずは、飯坂温泉駅を出発


飯坂温泉駅舎01


 瀟洒な駅舎ですね。観光地ですから、その正面玄関はきちんとしていると気持ち良いですね~。

思わず(^◇^)。








 温泉街の川らしく、硫黄成分が溶けた緑色に近い川になっています。中規模な温泉ホテルが結構な数で営業しています。お祭りで満杯だとか・・・。でも、私は共同浴場での温泉三昧なので関係ないか。

飯坂温泉街02



 芭蕉像、東北は芭蕉像が観光地ならばどこでもだいたいありますね。

飯坂温泉芭蕉像03




 湯札の看板、いいですね~。でも、今でも売ってらっしゃるのでしょうか??

飯坂温泉温泉案内04




 飯坂温泉の発祥の地 鯖湖神社 なんで鯖なの?と思いましたが、西行法師の歌に「~左並子(さばこ)の見ゆる~」というのがあるらしく、そのさばこから鯖湖になったそうです、でもなんで鯖???

飯坂温泉発祥の地鯖湖05



 飯坂温泉 発祥の温泉 「鯖湖の湯」 何でも最古の木造浴場だったそうだが、新しくされたそう。でも、いい雰囲気。

飯坂温泉鯖湖温泉06



 入口は男女別 混浴ではありません。200円を払い中に、中は撮影禁止ということで写真はありませんが、昔の共同浴場そのものです。洗い湯も風呂から桶ですくい洗います。湯温は高く44~45をさしています。あっつー、というのが最初の感触。入浴は10分がいいところ。

飯坂温泉鯖湖温泉入り口07



 熱かったがいい温泉だったので、鯖湖神社にお参りです。

飯坂温泉鯖湖神社08



 鯖湖神社の向かい側には足湯があります。先程の鯖湖の湯は写真なしなので、温泉の湯はこんなものですよ~、
無色透明、弱アルカリ性の湯です。足湯も熱いですよ。

飯坂温泉足湯09


 はい、こんな感じの湯 

飯坂温泉足湯10



 一ヶ所だけではもったいないので、川沿いにある「波来の湯」に。ここは近代的な共同浴場ってかんじですね。シャワーもついているので、300円でした。ここも熱いのですが、隣に加水した湯もありますので、熱いと思う方はそちらで。加水なしの温泉は、源泉かけ流しです。

飯坂温泉もうひとつの温泉11



 さっぱりとしたので、河原近くまでおります。川からはかすかに温泉臭が・・・。う~ん、温泉来た~と満足でした。

飯坂温泉川温泉臭12


 さて、温泉街を散策です。といっても、堀切邸という福島市が管理している大きなお屋敷があるようなので、そこに行ってきます。




ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【ニコンJ1にて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2013/06/16 07:00 ] スナップ写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/982-1c2660c7