上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「山寺探訪その1 ~プロローグ 山寺に赴く~ 」 【名所旧跡写真】 

 なんかだいそれた題名をつけてしまいましたが、6/2(日)山形県の仙山線沿いにある崖のお寺さん、「山寺」を訪問してきました。

 1000段の階段ということで身構えましたが、何のことはない写真撮影に要した時間をのぞけば、30分もかからず奥の院まで登ってしまいました。

 とても物足りなかったので、ツキノワグマのいそうなお隣の山の中の散策路も登ってきました。

 仙台方面はヤマセでガスがかかっていて涼しかったのですが、山を越えた山形県側はかんかん照りで日焼けしてしまいました。

 今回は、山寺に行くまでのプロローグ なんてだいそれた内容ではなく、電車車内、山寺駅 駅周辺をご紹介。


山寺行き電車車内01


 仙山線もごたぶんにもれず、E721系電車を使っているようです。福島行きの時は外観だけでしたので、車内をぱちり。綺麗なセミクロスシートで快適です。

 2両でワンセットのようです。













 片側が運転席でのぞけますので、運転席をやはり鉄やらしくパチリ。

山寺行き電車車内運転席02


 飯坂線の旧東急7000系と違い、ワンハンドルの現代型です。車でいえば、オートマですね。


 (ここまでは、車内ということもあり、ニコンJ1で撮影)


 山寺駅に到着 山間部の駅らしいホーム風景です。

山寺駅ホーム03


 川をはさんで対岸に目的の山寺こと「立石寺」がのぞめます。


山寺駅から見える山寺04



 ふと見ると僧坊の隣あたりに、とてつもない巨岩が見えます。すごい大きさです。

山寺駅から見える巨岩05




 ホームからは階段を下り、駅をでます。ここでハプニング、なんとスイカ使えないんです。え~、仙台駅からスイカで乗ってきたのに~ といっても後のまつり、しょうがないので現金で清算です。スイカは処理手続きをしてもらいました。山形駅も使えないとかなんとかと言ってましたけど、本当なんでしょうか?

山寺駅06




 駅前には立派な古風な旅館のような建物が 営業しているかどうかは不明

山寺駅前山寺ホテル07



 玄関前から内部をのぞかせていただきました。趣ある重厚な造りです。どうも営業はしていないような。

山寺駅前山寺ホテル玄関内08



 山寺とその周辺の散策路の案内図 

山寺駅前山寺案内09



 山寺には、この橋を渡っていきますが、目の前にせまりますので、迫力あります。

山寺行き纏橋10



 清流と山並み マイナスイオンたっぷりの気持ち良い眺めです。

山寺行き橋からの風景11



 橋をわたり、右折して少しだけいくと階段の根本中堂への道がでてきます。


山寺参道開始12


 ここが、1000段階段のスタートのようです。さあ、はりきっていきましょう、って誰にいっているのだか、自分にですね~。


 次回は、まだまだ登山口までのエピローグ2的なものをアップ。

 しばらく、山寺でお付き合いください。



ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【EOS6Dにて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
[ 2013/06/18 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/984-f907b2d4