上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「山寺探訪その4 ~奥の院で奇跡を見た?~」 【名所旧跡写真】


 その4まできました。

 登参道の終着地 「奥の院」に到着。


山寺奥の院01


 ここでも赤い風車が迎えてくれます。


 でも、まさかここであんな奇跡が・・・・・、なんて冗談です(^O^)。

 ですが、面白い写真は撮れました。













 天台宗だったんですね。

山寺奥の院02


 立派な青銅製の大きな灯篭が鎮座していました。被写体としてはいいものなので、複数のカメラマン、カメラ女子が撮影中。

山寺奥の院立派な灯篭03



 私は今来た道を振り返る。

山寺奥の院来た道を振り返る04




 と、ここで、奇跡が・・・・。 いやいや灯篭を貸していただいて日暈を撮ったのでした。

山寺奥の院灯篭越しの日暈05



 露出をマイナスして日暈を強調 本当はカメラには良くないんですけど・・・・。

山寺奥の員日暈06




 どうしても、シャガ越しの景色が気になります。

山寺奥の院シャガ越しの景色07



 では、そろそろメインである五大堂へと向かいます。

山寺奥の院から五大堂への路08



 その途中で、山形の名族 最上氏の全盛期を築いた最上義光の御霊屋に寄ります。伊達政宗の伯父にあたる大名で上杉景勝の猛攻を防ぎ切った大変立派な武将です。

山寺奥の院最上義光御霊屋09




 五大堂へと向かう最終ルート 開山堂 慈覚大師を祭っている御堂ですね、そこに向かうルートです。なだらかな坂道で絵になる景色です。

山寺奥の院から五大堂への路10



 納経堂と開山堂のセットで絵になるポイントです。日差しが強くプラスにしましたが、納経堂の赤い部分は無理でしたね~。

山寺奥の院から五大堂への路納経蔵11



 納経堂をアップで、重要文化財だそうですが、孤高の堂って感じですね。

山寺奥の院納経蔵アップ12


 次回は、いよいよ五大堂から眼下を望みます。



ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【EOS6Dにて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2013/06/21 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(2)

広い敷地に見所がいっぱいのようですね。
灯籠デカイ!存在感たっぷりにカメラを向ける気持ちわかります。
日暈も撮れて収穫の多い一日でしたね。

先日から横浜に来ていますが昨日箱根の登山鉄道見ましたよ。
[ 2013/06/22 05:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 広い敷地に見所がいっぱいのようですね。
> 灯籠デカイ!存在感たっぷりにカメラを向ける気持ちわかります。
> 日暈も撮れて収穫の多い一日でしたね。
>
> 先日から横浜に来ていますが昨日箱根の登山鉄道見ましたよ。

ララさん、コメントありがとうございます。
出張やらなんやらで返信が遅れまして申し訳ありませんでした。
山寺初めての訪問でしたが、随所で驚きでいっぱいになりました。
日暈も偶然撮れてなかなか充実した撮影でした。

お、箱根登山鉄道でしたか、沿線の紫陽花もきれいだったのでは
ないかと拝察いたします。赤い電車と緑と紫の紫陽花すごくよく
合うんですよね。混んでいたんではないですか?
[ 2013/06/24 07:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/987-d7008ea3