上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「山寺探訪その5 ~すごすぎる五大堂からの展望~」 【名所旧跡写真】

 その5 やはり、山寺の一番の醍醐味は、五大堂からの展望 やっと到着。


 内部はこんな感じです。

山寺五大堂内部01


 (ニコンJ1撮って出し)



山寺五大堂00


 五大堂に最後のあがる階段手前から見上げると、こんな感じ。相当、前にでばってます。












 五大堂には開山堂から急な階段をまず上がります。

山寺開山堂から五大堂への登り02



 急な階段を登りきると、五大堂の真下になり、最後の難関の岩場の隙間に設けられた階段を上がります。

山寺五大堂への最後の登り03



 そして、到着。ぱっと目の前があかるくなりますね~。

山寺五大堂内部EOS04




 天井を見上げてみれば、千社札がたくさん。名前の千社札が多いですかね~。

山寺五大堂見上げてみれば05


 
 五大堂からの眺望 本当にすごいんでしょうね。微動だにしません。

山寺五大堂展望に酔いしれる06



 老若男女 誰しも眺望を楽しむ。これは期待できるぞ~。

山寺五大堂展望に酔いしれる07



 ということで、私も眺望を楽しみま~す。おお、これは凄い。

山寺五大堂展望08



いやあ~、すごい、という一言につきます。

五大堂眺望00




 いたずら心がわきます。駅付近をジオラマ風に。

山寺五大堂展望ジオラマ風09



 お、仙山線の電車が仙台方面から。鉄橋を渡ります。

山寺五大堂展望仙山線10




 あれ、転向台なんかあったんですね~。蒸気機関車時代の名残でしょうか?

山寺五大堂展望仙山線転回場11



 ほら、ご覧下さい。こんな感じに、崖に向かって出てるんです。

山寺五大堂こんな感じで崖から出てま12



 五大堂からの眺望を満喫して、一回山麓に(トイレがないので、一回山麓に戻らないとダメなんです。)。




ご覧いただきありがとうございます。

※よろしければ、こちらもご訪問ください。
 
  Take it Easy Photo Diary 

 【1枚の写真をテーマに、エッセイではないけど、思ったことを綴った兄弟ブログです。】


【EOS6Dにて撮影】



ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[ 2013/06/22 07:00 ] 名所旧跡写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshi2479.blog94.fc2.com/tb.php/988-aa4774c1